医学常識はウソだらけ

2011.06.22 [edit]
タイトル見て、
「よくある煽り本とか、商品宣伝本かニャ?」
と思いましたけど。

ぜ~んぜん、違いました!
読んでよかったです♪

理論に裏打ちされた、科学的な内容です!
ビタミンC やビタミンB12 の錠剤をツマミに読みました。
この本読んでると、ビタミン剤を飲みたくなる

パパにも薦めてみました。
エセ科学は容赦なく切り捨てるパパが、この本は最後まで読みましたよ!!
そんでもって、次の日、総合ビタミン剤を買ってきた(笑)



この著者の先生、本来は物理が専門なのですが。
糖尿病で白内障になって60歳で失明を宣告されたのを、物理化学的な考察で克服し、その後何の合併症も起こさずガンにもならず頭もボケず、95歳でスキー場で風邪こじらせて亡くなるまで、本も書くし、スキーもやるし、失明どころか楽譜を見てオルガン弾いていたそうです。

ガンのメカニズムや予防・治療のことも、書いてありますよ。
放射能汚染が気になる方は、ぜひ読んでみてください。

5つ星のオススメです! ★★★★★


20キロラインで活動されているボラさんは、本を読むゆとりは無いでしょうけど。。。
ビタミンと良質タンパク質を、しっかり摂取してくださいね!!

【送料無料】医学常識はウソだらけ

【送料無料】医学常識はウソだらけ
価格:650円(税込、送料別)




スポンサーサイト


化学物質はなぜ嫌われるのか 「お勧めの本(45799)」

2008.10.03 [edit]
猫ベッドのホルムアルデヒド事件ペットフードのメラミン禍抗生物質の副作用ストルバイト重曹ミョウバン などなどあまりにもいろいろあり、“ネコのために”化学を勉強する必要性を感じているわけなんですが……

ずいぶん前に買ってあったこの本を、やっと読み始めました。

あの「猫耳つけた分子」が載っている「有機化学美術館へようこそ」の著者の第2作なので、ホントはもっと早く読みたかったんですけど……

近所に図書館ができて「返却期限までに読まなきゃいけない本」が常に山積み。
(借りなきゃソンって思っちゃうのですよね。貧乏性だから)
だから自分で買った本がなかなか読めないのです。



それで、まだ読み始めたばかりですが、この本超オススメ

このブログで、重曹やメラミン関連の記事に共感していただけた方。
ある広告のトリック」の記事をナルホドと思ってくださった方。

そういう方なら、ぜったい、この本も楽しめます!
なにしろ、このブログにそのまま書き写したいような箇所が、第1章を読んだだけでもわんさか

つい 3ヶ月前の出版ですから、タミフルもメタミドホスも硫化水素も載ってます!
画像のリンク先に目次があるので、ぜひご覧ください♪



1つだけ残念なのは、メラミンの項目が無いこと。
ペットフードのメラミン汚染は、やっぱりその程度にしか注目されていなかったのかな……
最近じゃ「有害物質」の汚名をきせられて、とてもかわいそうなメラミンさん。
1日の記事でも書いたけど、メラミンそれ自体の毒性は非常に低い)

第3作ではぜひメラミン&シアヌール酸についても>著者さま

←図書館で借りたコレも面白かった♪ 関係ないけど

猫に優しいミニ情報10/5【国立】セミナー




ネコ好きに薦める化学の本

2007.05.30 [edit]
先日「銀の毒性、メラミンの毒性」という記事を書きましたが・・・・・・
以前に 重曹の安全性 について考えたり、クーニャン のために 膀胱炎ストルバイト のことをググりまくったことが、すごく役に立ってます。
胃酸との反応とか、結晶とか PH とか、さんざん調べたことばっかだもん。

∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴∴・∴・∴∴・∴・∴・∴


でも基本的にシロウトなので・・・・・・
ついこの間も、メラミンの図(右)を見て、「C3H6N6」のはずなのに変だにゃ~と思ってききました。
炭素(C)はどこにあるにゃ?

パパ、フリーズしちゃいました。

「そんなことも知らないのか。有機化学のキホンじゃないかっ!」

知らないよぉ。
高校の化学の教科書、カメノコが出てきたとたんに 1ページ目でわかんなくなったんだもん。

「ベンゼン環なんて簡単じゃないかっ!」

だって、ベンゼンなんて、興味なかったもん。当時高校生だよ~。
それどころか、ベンゼンって何なのか、いまだに知らないじょ。
(染み抜きのベンジンなら知ってるけど)
無機化学は食塩で始めるんだから、有機化学は砂糖で始めればいいのに。

「あんな複雑なモノ、最初に持ってこれるかっ!!」

∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴∴・∴・∴∴・∴・∴・∴


それでまぁ、「キホン」を求めて、ネットの海をさまよっているうち・・・・・・
何回か訪問したことのあるサイトにたどり着きました。
有機化学美術館

この美術館に初めて足を踏み入れたのは、「ホルムアルデヒド~新しいベッドを嫌がる理由?」の記事を書いたとき。
悪役ホルムアルデヒドの意外な美しさに、見とれてしまったものです。

いつか全部読みたいなぁ~
そう思った私の気持ちが通じたのか(?)、本になりました!
早速買っちゃいましたよ~~~
(正直なところ、web で黒背景の文章を読むのはツラかったので・・・・・・)

今回は“正統的な領分”に絞ったそうで、ホルムアルデヒドとかタンパク質の話が載っていない(続編に持ち越し?)のがちょっと残念ですが、面白かったです。

第1章の本文で、一番最初に登場した物質名、なんだと思います?
砂糖なんです!
我が家での会話が聞こえたに違いありません!(ホントか?)

しかも、ページをめくると、そこには・・・・・・
猫耳つけた分子!!
ホントです! 一見の価値アリですよ~~~

∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴∴・∴・∴∴・∴・∴・∴


今あらためて「メラミン」の図を見ると、けっこうカワイイって思うから不思議。
この本で面白い分子をたくさん眺めたおかげで、今まで「ワケわかんないもの」だと思っていた有機化学が、「ワケわかんないけど面白いもの」に昇格したみたいです。

有機化学美術館へようこそ
5月19日に発売されたばかりのホットな本です。
本屋さんで見かけたら、ネコ耳分子をチェックしてみてね♪




銀の毒性、メラミンの毒性 ~危険の性質を理解しよう~ 「犬・ネコの健康(1936)」

2007.05.19 [edit]
銀の毒性、知ってますか?

「銀のスプーン」「ナノ銀は子猫である」のコメントでパパさんが説明してくれてますが、有毒です。
重金属ですからね。
(なーんて。私も、パパさんに教わるまで知らなかったけど)

でもまぁ、食器とか浄水器とか銀箔とかは無害だから、心配いりません。

毒性があるのに無害な理由。
まず、非常に溶けにくいこと。銀イオンが溶け出さないから、口に入れても大丈夫。
それでもごくごく微量には溶け出すんだけど(だから抗菌作用がある)、胃酸って塩酸ですから。
銀イオンを飲んでも、胃に入った瞬間に塩素と結合。難溶性の塩化銀になって腸をスルー。
吸収されないから害も無いわけです。



このね、瞬間的に結合しちゃうって化学反応、汚染フードでもそうなんですよね。
血液に乗って運ばれてきたメラミンとシアヌール酸が、腎臓にはいるとあら不思議、一瞬で結晶になっちゃうらしい。

腎臓って、血液をろ過するのがシゴトですけど、メラミン&シアヌール酸に関してはとくに強力なろ過能力を発揮します!
なにしろ、勝手に結晶になって腎臓フィルターに引っかかってくれるんですから。
ろ過されて腎臓から出て行く血液、すごくキレイになってますよ~~~

(それでフィルターが目詰まりして急性腎不全になるわけだ)

汚染飼料が農場で使われたことで、メラミン漬けのオニクを想像している人が多いみたいですね。
でもでも、腎臓で瞬間的に結晶化する強い「毒」だからこそ、身体の各部にはほとんど蓄積しないといえるのではないでしょうか。



話を「銀」に戻すと・・・・・・無害な理由、覚えていますか?
「溶けにくい」のと「胃酸の成分と結合→吸収されにくい」のダブル効果でした。

ところが最近は、銀をわざわざ微粒子にして、スプレーしたり皮膚に塗ったり飲み物にたらしたりするような商品があるじゃないですか。
微粒子になったら、表面積(つまり周囲と反応する面積)が大きくなって、そのぶん溶けやすくなるんですよね。
吸入や経皮吸収したら、胃は全然関係ないんですよね。

だから、メラミンの 2次汚染よりコロイダルシルバーのほうがキケンだよ!ってのが我が家の見解です。



つまり・・・・・・
「メラミン食べた かもしれないから」ってスーパーのお肉コーナーを素通りするのはいいけど、同じ人が日用品コーナーでは「銀」の消臭スプレーをカゴに入れてたりしたら、なんか違うかも・・・・・・って思うのですよ。


同様に。
「腎臓が悪くなったのはフードのせい?」と疑っている人が、猫がホリホリする砂に塩分たっぷりの重曹を混ぜていたら、なんか違うかも。

ほかにも。
「メラミン食べた がキャットフードに使われるかも」って心配している人が、室内でアロマオイルをがんがん焚いていたら、ミョウバン水をスプレーしていたら、合成洗剤使いまくりだったら、それってなんか違うかも~~~~~




猫とホルムアルデヒド?

2007.04.10 [edit]
新しいベッドを嫌がった理由が、ホルムアルデヒドだったという記事 を、先月書きました。

そういえば、過去にも。

昨年買った羽毛肌掛け布団が、クーニャン に激しく拒絶されたのです。
近づこうとしないし、抱きあげて乗せてもすぐ逃げる。
いつも羽毛布団にもぐって昼寝しているから、羽毛の臭いがイヤなはずはないし、変だなぁと思ったものです。

一方、同じ日に同じ店で買った、綿のキルトケット。
私のために買ったのに、クーが一目ぼれ。取られて ネコベッド になりました。

この違い・・・・・・今ならわかります!
羽毛肌掛け布団はビニール袋に入っていました。
洗うのが難しいからカバーも購入。そのカバーもビニール入り。
製造直後のホルムアルデヒドが、そのまま残っていたことになります。

綿のキルトケットは、店頭にむき出しで置いてあったものです。
ホルムアルデヒドが使われていたとしても、大部分は空気中に放散されたと思われます。

★★★★★

人間シーツが穴だらけになってきたので、新しいシーツが欲しいんですよ。
でもホルムアルデヒドを持ち込む可能性があるとなると、気軽には買えません。
人間の外出時には寝室で留守番させるので、寝具からのホルムアルデヒド放散は超マズイ。

それでいろいろ調べているんですが・・・・・・
ホルムアルデヒドって、衣類などの繊維製品に吸着しやすいわけなんですが、繊維のなかでも、化学繊維よりは天然繊維に吸着しやすいのだそうです。
それも、綿よりウールのほうが。

ウール>綿>化学繊維

ん? なにやら、草木染めと共通するものがありますよ。
草木染めといえば、つい先日のヘナの記事で、似たようなこと書いた覚えが。
ヘナといえば髪の毛。お線香のニオイって、髪に付きやすい。
もしかして、みんな同じ原理・・・・・・?

ググってみると、髪の毛にニオイが付きやすい理由は、「細さ&多孔質」。
つまり、細くて長いから表面積が大きく、ニオイ分子を吸収する穴がたくさんある。
はっ? それなら、ホルムアルデヒドも吸収するのでは?


羊毛布団のショップを見ると、羊毛がホルムアルデヒドを吸着して室内を浄化すると書いてあったりします。
人毛のホルムアルデヒド吸着については、ググっても何も見つかりませんでした。
羊毛 0.002~0.003mm。人毛 0.007~0.009mm。太さの違いでしょうか。

じゃあ、猫毛は?
All About の このページ によると、ネコのアンダーコートは羊毛並みの細さです。
ネコは身体をナメナメするから、ニオイ物質が付いてもすぐ舐め取られると思いますが・・・・・・

ま、まさか、新品繊維製品などで室内ホルムアルデヒド濃度が高まる→ネコに吸着→ナメナメで経口摂取 なんて図式は・・・・・・!


毛皮生物への吸着性を調べてくれる研究者さん、学生さん、いらっしゃいませんか?
抜け毛で実験すれば生体には何の負担もかからないので、ぜひお願いします!

★★★★★

まぁ、クーニャン に関しては、アンダーコートもなく、地肌スケスケの毛の薄さ&短さなので、吸着能力は低いかも。
でも実家のチイなんかは、本体の表面積も毛の表面積も特大サイズ。化学物質吸着性もバッチリありそうで・・・・・・

とにかく、ペットグッズも、乳幼児用品と同等の基準にしてほしいものです!






ホルムアルデヒド~新しいベッドを嫌がる理由?

2007.03.04 [edit]
トンネル付きのドラム缶型ネコベッド。
たまたま行ったホームセンターで一目ぼれ。暖かそう。
中は広くないけど、クーニャン には“ほどよい狭さ”かも。
トンネル部分にはみ出して、身体を伸ばすこともできるし。
ちょっと高いけど、大幅ディスカウントされているし、買っちゃえ!

クーニャン、ただいま。いいモノ買ってきたよ。ほら!

ところが“ドラム缶”を前にして、なぜか引いちゃうクーニャン。
袋を開けているときは、ワクワク顔で待っていたのに。

反対側のトンネルから指をコショコショして誘っても・・・・・・
躊躇しています。
段ボール箱だったら、ピョンと飛び込むのにな~。

それでも一応気になるらしく、クンクンと臭いを嗅いで、なにやら調査しています。

身体を捕まえて、入れてみたら・・・・・・
脱兎のごとく、じゃなくて脱猫のごとく、逃げました!
おっと、“ごとく”じゃなくて、脱猫そのものですね。

何回試しても、入れた瞬間に、別の開口部から脱猫ビュン!
クーニャン のニオイが染み込んだクッションを入れても、脱猫ビュン!
何がそんなにイヤなのかなぁ。

+ + +

そういえば、昨年買ったフリースのベッドも、最初は激しく拒否されたのです。
入ろうとしない。抱いて入れても1秒で飛び出しちゃう。
完全にあきらめた頃になって、やっと使ってくれるようになりました。

それから、100円ショップで買った、フリースのクッションカバー。
クーのために買ったのに、これも嫌がりました。
抱いて乗せても、1秒で飛び降りちゃう。

もしかして、この子は、フリースが嫌い? (今ごろ気づく私)

でも、人間ベッドの布団カバーはフリースでも嫌がらず、むしろ喜んでいます。
新品フリースがダメなんでしょうか?
なにか特有のニオイでもあるのかな? 一応石油製品なわけだし、油臭いとか?????

そこで、ネットで調べてみたところ・・・・・・ありました!
フリースに限らず、新品の衣料や繊維製品が放散する化学物質。

ホルムアルデヒド!!

+ + +

衣類のしわや縮みを防ぐのに、ホルムアルデヒドが使われることがあるそうです。
有害物質だから規制する法律もあるけど、対象は乳幼児用品と下着・靴下など。
人間のアウターでさえ規制の対象外なんだから、ペット用品に使われていても不思議はありません。

ホルムアルデヒドって、標本に使うホルマリンの気体版。
目や鼻にツーンとくるアレですね。
その刺激を感じたのなら、そりゃ脱猫ビュン!になるかも。
ごめんよ、とんだ“シックベッド”に押し込んじゃったんだね。

さて、原因の見当がついたところで、どうするか?
水洗いするのが一番らしいけど、「これを型崩れさせずに洗うのは難しい」とパパ。
ブロワという道具で、風をガーッと当てました。

クーニャン、もう 1回はいってごらん。どうかな。
まだ刺激があるのか、やっぱり出てきてしまいます。
でも、さっきのように脱猫ビュン!ではなく、のそのそ歩いて出てきました。
少しはマシになったようです。

もう一度、風をガーッ!
するとクーニャン、おそるおそる中にはいって、クッションの上に座ったのです!!

念のために、バスルームに吊るして換気扇を回しながら、扇風機を強風モードで 4時間。

するとクーニャン、自分からドラム缶に入って、寝てしまいました。
しばらくしたらトンネルから出て、毛布の下へ。
やっぱりまだ少し気になるのかな? と思ったけど、毛布を持ち上げたら、上半身をドラム缶のトンネルに突っ込んでました(笑)
気に入ってくれたみたいです。

色柄も機能も気に入って買ったものです。使ってもらえそうで嬉しい♪
ペティオのこの商品です。(色違い)
トンネル遊びも出来るおもしろベッドです。ハウス代わりにもなります...

ネコ用 ドラムCan
トンネルベッド

価格:1,980円(税込、送料別)


いろいろとよく考えて作ってあると思います。

店頭で、見本として袋から出ていたものがあったので、そっちを貰ってくればよかったかな。
袋入りのほうが清潔だと思っていたけど、これからはクーニャングッズはなるべく“むき出し”で売っているのを選ぶようにしようと思います。

+ + +

ネットサーフィンしていると、高いベッドを買ったのに入ってくれないとか、クッションを買ったのに見向きもしないって泣いている飼い主さんが、ときどきいます。
もしかしたら、そういうのも・・・・・・かもしれませんね。


なお、実際に測定して検出したわけではありません。あくまでも推測ということで。




ネコに重曹、大丈夫? その2

2006.06.23 [edit]
重曹のこと、調べてみました。

まず、化学式は NaHCO3
Na を1コ含む点が、食塩(NaCl)と共通しています。

それから、分子量。
食塩 58、重曹 84 だから、重曹のほうが重い。
あ、小数点以下は省いてますので。

食塩 58g に含まれるナトリウムは、重曹だったら 84g ということ。
同じ重量だったら、重曹のほうが塩分が少ない(約7割)といえますね。

さて、化学式に「Na」が付いていても、水に溶けてイオン化しないと、ナトリウムイオンになりません。
食塩が水に溶けやすくて、重曹が溶けにくいってのはわかってるけど、サイトによって溶解度の数値がビミョーに異なるんですよ。
信頼できる数値を今さがしているところです。

(7/1追記:胃酸と反応するので、水への溶解度はあまり関係ないのでした・・・・・・詳しくはその4にて)

∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴∴・∴・∴∴・∴・∴・∴

それと、もう1つわかったこと。
よく「料理にも使うから安心」っていうけど、それって、重曹の加熱分解。
重曹の水溶液は、65度以上で急速に分解します。
このとき二酸化炭素を放出するから、生地が膨らんだりするそうです。

2NaHCO3(重曹) → Na2CO3(炭酸ナトリウム) + CO2(二酸化炭素) + H2O(水)

お料理に入れた重曹は、食べるときには、もう重曹じゃないのだ~~~!
重曹を使ったものを食べるのと、重曹を経口摂取するのとは、分けて考える必要がありそうです。

∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴∴・∴・∴∴・∴・∴・∴

で、重曹と食塩で検索していたら、まさにその、重曹と食塩の経口毒性を比較するページを見つけてしまいました。
「重曹のLD50値は食塩に比べて大きく このことは 重曹の経口毒性が食塩に比べて低いことを示しており・・・・・・」

LD50 って何かと思ったら、「半数致死用量」ですって。
わかります?

以前に「ヘナと私」の記事で、こんなことを書きました。
「ネコの胃にヘアダイを流し込んで5時間後に何匹死ぬか なんて実験があるときくと、ネコにすまなくて買えません」
そういう実験のことです。多分。
この物質をこの動物に、どれだけの量を投与したら、死亡率が 50% になるか。
その量を見きわめるための実験。

ラットで出した数字が、重曹 4220mg/kg、食塩 3000mg/kg。
食塩では 3000mg までしか耐えられないラットが、重曹だと 4220mg まで耐えられる。
これは重曹の安全性を示している。そういうことです。


う~ん・・・・・・・
知りたかった答の1つではありますが、こういう形で知るとは思いませんでした。
死んだラットも、死にきれなかったラットも、どんなに苦しかっただろう。

∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴∴・∴・∴∴・∴・∴・∴

今までわかったことを総合すると、重曹が無害かどうかはともかく、食塩よりはずっと安全に思えますね。
でも、最後に1つだけ確かめてみよう。

ラットの実験結果を、分子量で割ってみました。

食塩 3000 ÷ 58 = 51.7
重曹 4220 ÷ 84 = 50.2


あら~~~ほとんど同じ数字!
てことは、致死量における分子の数が、一致するってこと。
分子の数が同じなら、ナトリウム(つまり塩分)の量も同じ。

食塩か重曹かに関わらず、ナトリウムで、結果が出ているのなら!
だったら、重曹 8.4g と食塩 5.8g は同じ危険と考えなくてはいけません。
大さじ半分強と小さじ1強・・・・・・あんまり違わないような気も・・・・・・


化学なんてウン十年ぶりなので、根本的な勘違いしてるかもしれませんが。
アタマ疲れた・・・・・・とりあえず今日はこのへんで。




最新記事
こんなネタで書いてます

化学
支援物資 後方支援 肉球タワシ リサイクル JAWS CIAO チャオプチ リコール ペットフード いなば ちゅ~る フリマ 使用済み切手 パパ 化猫 猫とPC 便利グッズ 古着 カレンダー Googleカレンダー 通院 検査結果 ツノ ブラシ 動画 寄付 曽野綾子 熊本地震 葉書 使用済切手 オーラルピース ナイシン 抗菌剤 重曹 口内炎 口腔ケア ネオナイシン きえ~る タオル テレカ 乳酸菌 歯磨き 消臭剤 モニプラ 商品レビュー デマ 抗生物質 肛門腺 EM菌 これはなんでしょう 推定誕生日 100均 ハンドメイド おぱんつ ダイソー カラス ベランダ 電柱 鳥獣保護法 はるかぜちゃん 足跡 肉球 リメイク Tシャツ 人喰猫 猛猫 セリア トイレ 牛乳パック ゴミ袋 書き損じ葉書 ベジタリアン 猫カフェ 猫バンバン 日産 にゃんにゃんにゃんもっく 無断リンク 無断転載 web管理 著作権 転載 引用 リンク 文化庁 かぎシッポ 危機管理 ハンモック ペットシーツ 防災 地震 レジカゴバッグ ゴジラ 猫じゃらし おもちゃ 割り箸 掃除 ペットディフェンス 網戸 フード 銀のスプーン 湘南ねこの会 非常袋 問題 猫又 妖猫 慢性肝炎 白髪 血液検査 モグラ アイムス ケージ 避妊手術 ケタミン 麻酔 TNR メラミン 入院 マステ キャットハウス 竹シーツ メルアド便 洗剤 洗濯 おひざねこ タオルケット 毛布 布団カバー シーツ ラグ 古本 買取 雑誌 詐欺 セキュリティ 警察 スリング 腰痛 肩痛 首痛 ジョジョ立ち 朝食 布団 フリース ベッド すのこ マシュマロベッド 首輪 キャリー 身柄確保 収納 バスルーム 猫顔ポスター 編物 カーテン 補修 ワードアート エクセル 編み図 にゃんこはうす 採尿 膀胱炎 四万十の水 ミネラルウォーター カイロ 古タオル ニンゲンの手 エコ レシピ 家事 エアコンマット 事件簿 グリセリン 石鹸 オリンピック 結露 プラダン チイ ドアレバー 怪猫 ソルビエント ご近所対策 招き猫 アニメ 猫顔バナー 楽天ブログ 朝顔 ガーデニング アマゾン ユニクロ 衣類 50肩 節約 おやつ エアコンマットそよ クロネコヤマト メール メール便 スピーカー 図書カ 脱走防止 amazon プロメテウスの罠 おこめ券 ビール券 無印 コジマ 東日本大震災 犬猫救済の輪 毛糸 ススワタリ 猫草 セシール ことさが 楽天 底値 黒丸 新黒丸 募集 クロネコ イカ 着る毛布 暖パン 期間限定ポイント テーブルクロス 数学 ツイッター ナチュラルクリーニング 換気扇 キッチン エコ掃除 大掃除 ブランケット もち吉 お歳暮 投薬 アフィリ バネ指 ネフガード 箪笥にニャン 切手でボランティア ばね指 怪我 排水口ネット 屋根裏 コピー用紙 マスキングテープ ヒトの健康 フィッシング 人間ベッド 蝙蝠 タッパー オーブントースター 猫耳 こうして原発被害は広がった 菅直人 枝野幸男 国会 財布 フェイクレザー ギフト 器物破損 キッカー クーnyan動画館 楢山節考 初島 ひにゃたぼっこ 吐く 留守番 ブログパーツ サイドバー 日本沈没 キャットウォーク SH-11C ファッション 毛皮反対 フロンテ 猫語入力 黒猫 ピュリナワン 収入印紙 テスコム フープロ ボーソー油脂 粉石鹸 米ぬか マッサージクッション おやすみパンツ カムイ伝 マウスパッド マウス ヘアカット サローネ キドニーケア 床上浸水 台風 扇風機 ゲーム ネットでマングローブ クジラ アザラシ 化学 三石巌 分子栄養学 まとめ 福島 迷子 ポスター 被災地 高邑勉 議員 もんだい 玉木雄一郎 バックナンバー たかいたかい 福袋 新聞紙 黒猫ヤマト ゆうパック 巾着 膝痛 爪とぎ テーブル 行政 助成 東京都 ストルバイト ネタバレ 芸猫 首長竜 猫爪 TCG エリカラ 署名 動物愛護法 掃除機 ミラクリーナー エチケットブラシ 猫毛 体調管理 ドア 通風 マタタビ メラミン汚染 年賀状 切手 羽毛布団 エコバッグ サバイバルサック Web管理 石けん 2007ペットフードリコール コロイダルシルバー ミョウバン 草木染め ニオイ対策 猫ベッド 肉球タワシができるまで 冷凍保存 新聞紙トイレ 佐藤健太郎 ホルムアルデヒド ヘナ 飲水量 芋虫 暖房 異物誤飲 植物 ユリ 洗濯ネット 猫舌 キジバト エアコン 送料 郵便 石けん百科 汗対策 塩分摂取 動物実験 虫さされ 小説 天上の青 ノー絹 乳歯 押し入れ 目隠し アクリルたわし 食餌管理 食欲不振 ゼラニウム 消臭 クライミング マツムシ キャットミント 防寒 虫よけ 井上陽水 猫柄 ペットボトル 湯たんぽ 粉石けん 室内飼い サル 発情

ついったー
プロフィール

リンクフリー

きらら
く~にゃん(専属モデル)
パパ(ときどき登場)

拍手、ツイート、アフィリリンクからのお買物などしていただけると喜ぶかも♪

懐かしのバックニャンバー
11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01 
きらら宛にメール

名前:
メール:
件名:
本文:

関連リンク
猫に優しいイベント
記事に書いたモノ
(リンク先は楽天市場です)
最近チェックしたモノ
Amazon.co.jpアソシエイト
読書にゃう
ブログパーツ