寄付されたお金の扱い方

2017.08.10 [edit]
前の記事 で書いたこの部分。
寄付する立場としては、自分が出したオカネの全てが猫さんのゴハンや治療費になることを想像している


実はこちらの文章からパクリました。
人は寄付をする時、自分の出したお金が、一箱のビスケットになってお腹の空いた子供の口へ行く光景を期待するのではないだろうか。
(曽野綾子 神さま、それをお望みですか 或る民間援助組織の二十五年間 文春文庫 p196)




この本、前にもこのブログでご紹介していますね。
動物ボラとの共通点も! 「神さま、それをお望みですか 或る民間援助組織の二十五年間」

1999年の本だから、もう20年近く前に買ったものですが、今でも時々ページをめくります。
たとえば、寄付を受けたときの流れ。

封を開けるのは、私と秘書だが、金額を書き込んで通知を出すのは、わざと岩元洋子という別人が係わるようにしてある。そうすれば、洋子が書き込んだ金額がもし違っていた場合、寄付者たちはすぐクレームがつけられるのである。
(同 p97)


あえて別人を配することで不正を防ぐシステム。
今はもう現金書留の寄付なんてほとんどないと思いますが、こうした考え方は大切だと思います。

そして、「受領ハガキ」の重要さも、この本で初めて知りました。
事務連絡やお礼の意味だけでなく、中の人を守るために必要なんですね。
不正疑惑から守る。
悪魔のささやきから守る。

愛護団体で、代表者が寄付金を使いこんで解散したケースを知っています。
使いこみした人がもちろん悪いんだけど、システム的にどうだったんだろうな~~~とも思います。


今はもう出版社にも在庫がなくて、曽野さん本人でさえアマゾンの中古で探してるみたいですが(笑)。
Voice 平成27年4月号


中古市場や図書館で見つけたら、ぜひ手に取ってみてください。
自信をもってお薦めします。

c170810.jpg
「神」と「そ」と「お」が隠れてます





スポンサーサイト


マダ死ンデナイヨッ!!

2011.12.29 [edit]

コメントや twitter での応援メッセージをありがとうございます。
昨夜はまたチイくんちに泊り込みしたので、ブログが書けませんでした。


昨日、真っ先に目にはいったのは、飛び散った猫砂と、畳にこびりついた小さなウンチ。
トイレの中でうまく落下できなくて、畳にこすりつけたみたいだ。
水しか飲まなくても、腸は動いているらしい。

普段フローリングで暮らしているから、畳ウンチの対処法がわからない。
「恍惚の人」の、ブツを塗りたくった畳は、どうやってキレイにしたんだっけ?

とりあえず重曹をまぶして、爪楊枝で掻き出して、濡れティッシュで叩いた。
叩いても叩いても、ティッシュにカレー色が付く。
トントン叩いて、同じ部屋で横たわっているチイくんの身体にも響いたことだろう。


26日に開けた「別のメーカーのパウチ」。
その残りを冷蔵庫から出して、口元に置いたら、頭を激しく振った。
小さじ2分の1ぐらいしか食べなかったのに、身体がしっかり「記憶」している。

さらに別のメーカーのパウチを開けた。
嘔吐反射は起きなかった。
でも、口はつけなかった。

食べようと思えばいつでも食べられるように、水皿と並べて置いた。
本当は、もう水しか飲めないんだろうと、わかっている。


鼻はあいかわらず詰まっている。
息をするたびに、ピーとかヒューとか音がする。

夜中にふと目が覚めたとき、その呼吸音が聞こえなかった。
見ると、頭がガクンと落ちている。
呼吸もしていないようだ。

眠るように逝ってくれればと思っていたので、ああ、よかった、と思ったのだけど。
次の瞬間。
キッと頭を持ち上げたチイくんが、こっちを見てるじゃないですか!

「マダ死ンデナイヨッ!!」

目で抗議するチイくん。
大変失礼いたしましたっ!!
あたふたする私。


コタツ、水、トイレ。
今のチイくんは、6畳の部屋の中で、その 3箇所だけを行き来している。
「コタツ」から「水」まで歩くのも、大変になってきた。
「コタツ」と「水」の途中で「行き倒れ」するようになった。

水を飲んでいる途中でも、横たわって休憩している。
かと思うと、横たわったまま、水皿の縁に頭をのせて、顔を横に向けたままで水を飲んでいたりする。
チイくん、水皿の中で、溺れないでくれよ。

トイレの縁をまたぐとき、脚をぶつけるようになった。
浅いトレイを探したら、ニャンとも清潔トイレのすのこがあった。
そのままだと砂が落ちるので、ポリ袋でくるんで猫砂を移した。


苦しみが長く続きませんように。
曽野綾子さんの小説で、重態となったシスターのためにそう祈る場面がある。
その言葉を、ずっと握りしめている。


チイくんの苦しみが長く続きませんように。
猫の神様、よろしくお願いします。


coo_tw.gif





衆愚ということ

2009.03.02 [edit]
先日借りた本の中で、特に引っかかって書き留めておいた部分。

 理由もわからず、ひたすらイエスを殺すことに情熱を持った「彼ら」民衆たちは、決して悪事をなしているつもりはなかった。彼らはむしろ自分は正しい人間であり、正義の叫び声をあげているつもりだった。
 衆愚はどのようにして発生するか。それはまず、一人一人が自ら調査し考え、原因をつきとめようとしない怠惰の中にできる。キリストについて、彼らの多くは噂以外何も知らなかったに違いないのだ。

                     曽野綾子 私の中の聖書(青春出版社版p173)


昨年3月・4月のアレは、まさに“衆愚”だった。
この文章を読んで、つくづく思いました。

オリンピックのために猫が×××という、あの騒ぎのことですよ。

「決して悪事をなしているつもりはなかった。」
「正義の叫び声をあげているつもりだった。」
「彼らの多くは噂以外何も知らなかった」

当たってるでしょう。


最初は私も呑みこまれそうになりました。
それほどショッキングな情報でしたからね。
踏みとどまれたのは、ペットフードのメラミン汚染を 1年間追った経験があったからです。


その後も、毎日のようにあちこちで発信される、緊急SOS。
コピペで転載されていくのも、よく目にします。
しかし 「自ら調査し考え、原因をつきとめようとしない」「正義の叫び声」 をあげることは、衆愚に陥る危険をはらんでいると思うのです。


「猫と財布に優しい生活」は、チェーンブログには参加しません。
もともと、よそのサイトとかぶる内容は書かないスタンスでしたが、北京の件でいっそうその想いを強くしました。
民衆の正義感がイエスを十字架につけたように、動物愛護の錦で暴力をふるうこともできるわけですから。

さんざん糾弾しておいて
「虐殺の話、デマだったんだって」
「そうなのぉ。よかったね~♪」
ではすまない場合もありますよね。。。

昨年、ご自分のブログに北京の件を載せた方々にお願いです。
もしそのまま放置していらっしゃるなら、その後確認された情報を追記していただけないでしょうか。
事実誤認とわかった以上、そのままだと相手国に失礼だし、誹謗中傷になるような気が。






天上の青

2006.06.17 [edit]
突然ですが、書籍のご紹介です。

このブログを始めたときから、いつか紹介しようと思っていた本。
動物愛護の本じゃないんですけどね。

愛護系の掲示板って、荒らされやすいでしょ。
荒らしさんって、いろんな口実でからんでくるわけですけど・・・・・・

一時期、某掲示板で、しつこく書かれていた「呼称」の問題。
呼称といっても、ネットだから、ただのハンドルだけど。
「○○先生」というハンドルの人物について、そのハンドルが文中に登場するだけで、「先生と呼ぶ=崇め奉る」と決めつける意見?があって。

「先生と呼ばれるほどの馬鹿でなし」という言葉もあるのにね。


それを ROM しながら、いつも思い出したのが、曽野綾子さんの「天上の青」のこのくだりです。


 「これは僕が警察官だということを離れての質問です。あなたは宇野富士男のことをいつも
 敬語で喋る。どうしてです」
 「人を殺したんですもの、呼びつけにして当然ですわね」
  雪子は檜垣の質問を考えながら答えていた。
 「でも、私は昔母から、人を見てものを言うな、って教わったんです。職業や社会的地位を
 すぐ計算して、偉い方には丁寧な口をきいて、そうでない人には見下げたような言葉遣いを
 するほど、浅ましいことはない、って骨の髄まで覚えこまされたんです。
  宇野さんのことをどれだけ罵倒なさってもいいのは、あの賢ちゃんってお子さんを殺され
 たご両親だけですわ」
                               新潮文庫 天上の青(下)p262



これが、私の頭の中では、こんなふうにも読めるのです。

「あなたは○○のことを いまだに○○先生と呼ぶ。どうしてです」
「イヌやネコを××したんですもの、呼びつけにして当然ですね。でも・・・・・・」


もちろん、荒れている掲示板でこんな穏やかな問答はあり得ないんですが。
「先生と呼ぶなんて!!!」って糾弾しようとする人たちより、私はこの「雪子」のほうが好きですよ。


呼称の問題は、ほんの一例にすぎませんが・・・・・・
もしも「雪子」や曽野綾子さんが、愛護系の"荒れてる"掲示板を見たら、あまりの幼稚さに呆れるだろうなあ。
曽野綾子さんの本を読んでいると、「これ、掲示板であんなこと書いてる人たちに読ませたい!!」と思う文章がよくあるのです。


amazonで、簡単なストーリーが見られます。

天上の青〈上〉 (新潮文庫) 天上の青〈下〉 (新潮文庫)

荒らしさんも、荒らしさんじゃない方も、もし機会があったら手にとってみてくださいね♪




最新記事
こんなネタで書いてます

曽野綾子
後方支援 支援物資 肉球タワシ フリマ カレンダー 通院 Googleカレンダー 検査結果 動画 ブラシ ツノ 曽野綾子 寄付 熊本地震 使用済み切手 JAWS リサイクル 葉書 使用済切手 ナイシン 口腔ケア オーラルピース ネオナイシン 抗菌剤 重曹 きえ~る 口内炎 テレカ タオル 歯磨き 乳酸菌 消臭剤 モニプラ 商品レビュー デマ 肛門腺 抗生物質 EM菌 これはなんでしょう 推定誕生日 ダイソー おぱんつ 100均 ハンドメイド 鳥獣保護法 ベランダ 電柱 カラス はるかぜちゃん 肉球 足跡 Tシャツ 古着 リメイク 人喰猫 猛猫 セリア トイレ 牛乳パック パパ ゴミ袋 書き損じ葉書 ベジタリアン 猫カフェ 日産 猫バンバン にゃんにゃんにゃんもっく web管理 著作権 無断リンク 無断転載 文化庁 引用 リンク 転載 ハンモック かぎシッポ 危機管理 ペットシーツ 防災 地震 レジカゴバッグ ゴジラ 割り箸 猫じゃらし 掃除 おもちゃ 網戸 ペットディフェンス フード 湘南ねこの会 銀のスプーン 非常袋 問題 妖猫 猫又 慢性肝炎 血液検査 白髪 モグラ アイムス ケージ 避妊手術 TNR ケタミン 麻酔 メラミン 入院 マステ 竹シーツ キャットハウス メルアド便 洗剤 洗濯 おひざねこ タオルケット 毛布 布団カバー シーツ ラグ 雑誌 買取 古本 警察 セキュリティ 詐欺 スリング 首痛 腰痛 肩痛 ジョジョ立ち 朝食 布団 猫とPC フリース 化猫 すのこ マシュマロベッド ベッド 首輪 身柄確保 キャリー 収納 便利グッズ バスルーム 猫顔ポスター 編物 カーテン 補修 編み図 エクセル ワードアート にゃんこはうす 採尿 膀胱炎 ミネラルウォーター 四万十の水 カイロ 古タオル ニンゲンの手 エコ レシピ 家事 エアコンマット 事件簿 グリセリン 石鹸 オリンピック 結露 プラダン チイ ドアレバー 怪猫 ソルビエント ご近所対策 招き猫 アニメ 猫顔バナー 楽天ブログ ガーデニング 朝顔 アマゾン 50肩 ユニクロ 衣類 おやつ 節約 エアコンマットそよ クロネコヤマト メール メール便 スピーカー 図書カ 脱走防止 amazon プロメテウスの罠 おこめ券 ビール券 無印 東日本大震災 コジマ 犬猫救済の輪 毛糸 ススワタリ 猫草 セシール ことさが 楽天 黒丸 底値 新黒丸 募集 クロネコ イカ 着る毛布 暖パン 期間限定ポイント テーブルクロス 数学 ツイッター エコ掃除 ナチュラルクリーニング キッチン 大掃除 換気扇 ブランケット もち吉 お歳暮 投薬 バネ指 アフィリ ネフガード 箪笥にニャン 切手でボランティア 怪我 排水口ネット ばね指 屋根裏 コピー用紙 マスキングテープ ヒトの健康 フィッシング 人間ベッド 蝙蝠 オーブントースター タッパー 猫耳 こうして原発被害は広がった 菅直人 国会 枝野幸男 ギフト 財布 フェイクレザー 器物破損 キッカー クーnyan動画館 初島 楢山節考 ひにゃたぼっこ 留守番 吐く サイドバー ブログパーツ 日本沈没 キャットウォーク SH-11C 毛皮反対 ファッション フロンテ 猫語入力 黒猫 ピュリナワン 収入印紙 テスコム フープロ 米ぬか ボーソー油脂 粉石鹸 マッサージクッション おやすみパンツ カムイ伝 マウスパッド マウス ヘアカット サローネ キドニーケア 床上浸水 台風 扇風機 ゲーム ネットでマングローブ アザラシ クジラ 分子栄養学 三石巌 化学 まとめ 被災地 迷子 福島 ポスター 高邑勉 議員 もんだい 玉木雄一郎 バックナンバー たかいたかい 福袋 新聞紙 黒猫ヤマト ゆうパック 巾着 膝痛 爪とぎ テーブル 助成 東京都 行政 ストルバイト ネタバレ 芸猫 首長竜 猫爪 TCG エリカラ 署名 動物愛護法 ミラクリーナー 猫毛 掃除機 エチケットブラシ 体調管理 通風 ドア マタタビ メラミン汚染 年賀状 切手 羽毛布団 エコバッグ サバイバルサック Web管理 石けん 2007ペットフードリコール コロイダルシルバー 草木染め ミョウバン ニオイ対策 猫ベッド 肉球タワシができるまで 冷凍保存 新聞紙トイレ 佐藤健太郎 ホルムアルデヒド ヘナ 飲水量 芋虫 暖房 異物誤飲 植物 ユリ 洗濯ネット 猫舌 キジバト エアコン 送料 郵便 石けん百科 塩分摂取 汗対策 動物実験 虫さされ 小説 天上の青 ノー絹 乳歯 押し入れ 目隠し アクリルたわし 食餌管理 食欲不振 ゼラニウム 消臭 クライミング キャットミント マツムシ 防寒 虫よけ 井上陽水 猫柄 ペットボトル 湯たんぽ 粉石けん 室内飼い サル 発情

ついったー
プロフィール

リンクフリー

きらら
く~にゃん(専属モデル)
パパ(ときどき登場)

拍手、ツイート、アフィリリンクからのお買物などしていただけると喜ぶかも♪

懐かしのバックニャンバー
09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01 
きらら宛にメール

名前:
メール:
件名:
本文:

関連リンク
猫に優しいイベント
記事に書いたモノ
(リンク先は楽天市場です)
最近チェックしたモノ
Amazon.co.jpアソシエイト
読書にゃう
ブログパーツ