FC2ブログ

TAG: 本  1/3

肉球タワシ大行進! 第811号~第820号 (とバナナフィッシュ)

また10個編めました。BANANA FISH を見ながら編んだ、柿リンゴ桃マスカット梨色たわし~ず。秋のフリマや動物愛護週間行事に参加させていただけたら嬉しいニャ♪肉球たわし~ず、国内どこでも無料でお送りします。フリマ、バザー、オク、保護猫カフェ物販、協力者さんへのミニ御礼、愛護イベ景品、里親さんへのプチお中元などなどなど、猫に優しい活動ならなんでも自由にご活用ください。お初の方も、おリピの方も、ぼっちの方も、...

  •  0
  •  -

寄付されたお金の扱い方

前の記事 で書いたこの部分。寄付する立場としては、自分が出したオカネの全てが猫さんのゴハンや治療費になることを想像している実はこちらの文章からパクリました。人は寄付をする時、自分の出したお金が、一箱のビスケットになってお腹の空いた子供の口へ行く光景を期待するのではないだろうか。(曽野綾子 神さま、それをお望みですか 或る民間援助組織の二十五年間 文春文庫 p196)この本、前にもこのブログでご紹介して...

  •  0
  •  -

失われた名前

No image

「これは、私の人生の物語である」という言葉で、この本は始まります。ある日突然、車で運ばれ、森の中に置き去りにされる。溜まり水を飲み、ほかの動物たちの真似をして食物を見つけ、野性化して生きのびる。やがて、人間の集落から食べ物を盗んでお腹を満たすようになる。 アマラとカマラなど、人の子が動物界で育った事例はいくつかあるけど、本人による述懐は珍しいと思います。驚愕の体験談です。50年前に地球の裏側で起きた...

  •  0
  •  -

動物たちの3.11

No image

たくさんの人に読んでほしいけど自分ではあまり読みたくない・・・という種類の本があります。これもその 1冊。いつか読まなければという気持ちはあったので、ずいぶん前にウィッシュリストに入れておいたのですが、ついに順番が来て、借りてきました。東北~関東のボランティアさん の中で、いちばん最後まで安否がわからなかった、アニマルクラブ石巻さん。震災の日のことを、HPで書かれています。「ご心配かけました。私は大丈...

  •  0
  •  -

それはつまりではありません

No image

今朝から読みはじめた・・・のですが。ローレン・マッコールの動物たちと話そう―アニマル・コミュニケーション31ページ目のこのくだりで、あー、もう、腰砕けです。。。…(略)…「みんなそれぞれ自分独自の周波数を持っている」という考え方に対して、次のような科学的な根拠を示してくれました。― 原子というのは、一つひとつが異なる方法で絶え間なく回転したり、ゆれ動いたりしている。それは、それぞれの原子がそれぞれ異なる...

  •  0
  •  -

使い残しのB5ルーズリーフを本棚インデックスにしてみた

本を半分に減らしました。 断捨離です。 仕分けしていたら、「日本沈没」発見! パパも読みたいというので。 図書館で借りてきました。と 昨年4月の記事 で書いたあの上下巻です。 わざわざ借りなくても、ウチにあったのでした~~~ 教訓。 モノは自分が把握できる範囲の量にとどめましょう!!! そういえば、「曽野綾子」の本でも、 本棚で行方不明になっていた本が、やっと見つかりました。なんて 11月の記事 で書いたことがあ...

  •  0
  •  -

こうして原発被害は広がった~デジャブな風景

No image

今読んでる本。 【送料無料】こうして原発被害は広がった 先行のチェルノブイリ タイトルだけ見て、ネットで予約したんですけど。 現物見たら 400ページもある本で、文字がギッシリ!! うげっ!と思いましたが。 著者があの「生存者」の P.P.リードだと知って。 それなら頑張って読まねばな~、と思って、頑張って読んでます。 線量計が振り切れて、放射線レベルがわからない。 手動でバルブを開ける。 ヘリからの投下。 「3日間...

  •  0
  •  -

プロメテウスの罠~「物理を勉強した人間なら、誰でもわかる」

No image

国会事故調。 http://www.naiic.jp/ 今月17日に海江田さん、19日に細野さん、27日に枝野さん、28日に菅さん。 ちょうど「プロメテウスの罠」を読んだばかりなので、興味深くウォッチしています。 そういえば、2ヶ月前にこのブログで、こんなこと書きました。 「東日本がつぶれる」 という発言が報道されたときには、パパと同じ危惧を抱いているのが確認できたように思えて、むしろ安心した。3/17 あのとき、書けなかったこと当時の...

  •  2
  •  -

プロメテウスの罠~物理畑の奇跡

No image

え゛っ?予約ゼロぉ?信じられない!!話題本なんだからトーゼン予約殺到で、図書館じゃ当分借りられない・・・と思ってたのに。被災地じゃないと、こうも関心が低いものなんでしょうかね??プロメテウスの罠: 明かされなかった福島原発事故の真実「あのとき、書けなかったこと」もあったから、第6章「官邸の5日間」は特に興味深く読んだ。 視察のスケジュールづくりに追われていた寺田と岡本はベントのことを知らなかった。「ベ...

  •  0
  •  -

楢山と初島と

No image

プロの朗読って素晴らしいなぁ!3日連続でリピして聴いちゃいました。新潮CD 楢山節考/深沢七郎「子どもが生まれたらオレがぶっちゃってくる」「うん、お願いね♪」臨月の妻と夫が、そんな内容の会話をするシーンがあります。ぶっちゃる、って意味がわからなくて検索したら「捨てる」でした。人間の遺棄ってことですね。食糧の乏しい村だから。70歳で「お山」に行くのも当たり前なら、生まれる赤ん坊を「ぶっちゃる」のも当たり前...

  •  0
  •  0