FC2ブログ

TAG: 菅直人  1/1

事故調ビデオからの書き起こし

No image

国会事故調 第15回委員会 2012/5/27 参考人:枝野幸男氏  http://www.ustream.tv/recorded/22882098 現場視察をめぐっての菅さんと枝野さんのやり取りは、「プロメテウスの罠」にも出てこなかったシーンです。 興味深く聴きました。 24分20秒のあたりから、書き起こしてみます。 (桜井委員) 総理がヘリコプターで福島の原発のほうに行かれましたね。 それの際に、当時の官房長官としては、あの段階で総理が行かれることについて...

  •  0
  •  -

プロメテウスの罠~「物理を勉強した人間なら、誰でもわかる」

No image

国会事故調。 http://www.naiic.jp/ 今月17日に海江田さん、19日に細野さん、27日に枝野さん、28日に菅さん。 ちょうど「プロメテウスの罠」を読んだばかりなので、興味深くウォッチしています。 そういえば、2ヶ月前にこのブログで、こんなこと書きました。 「東日本がつぶれる」 という発言が報道されたときには、パパと同じ危惧を抱いているのが確認できたように思えて、むしろ安心した。3/17 あのとき、書けなかったこと当時の...

  •  2
  •  -

プロメテウスの罠~物理畑の奇跡

No image

え゛っ?予約ゼロぉ?信じられない!!話題本なんだからトーゼン予約殺到で、図書館じゃ当分借りられない・・・と思ってたのに。被災地じゃないと、こうも関心が低いものなんでしょうかね??プロメテウスの罠: 明かされなかった福島原発事故の真実「あのとき、書けなかったこと」もあったから、第6章「官邸の5日間」は特に興味深く読んだ。 視察のスケジュールづくりに追われていた寺田と岡本はベントのことを知らなかった。「ベ...

  •  0
  •  -

「日本沈没」の記憶

No image

枝野寝ろ菅起きろ、などとさかんに言われていた頃。箱根で3人の学者が額を寄せ合ったり、密使が外国に派遣されて難民の受け入れを要請したりしている図が、私の頭の中には浮かんでいた。高校生のときに読んだ本。小松左京の「日本沈没」だ。あの本の記憶があったから、見えない部分でいかにたくさんの物事が進められているか、想像することができた。「国難か……」とつぶやいた彼は、何という名前だったか、全然覚えていない。名前...

  •  0
  •  0

補足資料

No image

「東京を救ったのは菅首相の判断ではないか」http://astand.asahi.com/magazine/wrscience/2012030800005.htmlで引用されている「下村氏のつぶやき」を一覧できるページを見つけたので、こちらもご紹介します。★下村健一氏の「民間事故調」報告書に関する呟き http://togetter.com/li/267562 個人的には【14】に特に強い感銘を受けました。吉田所長に拍手!...

  •  0
  •  0

「あのとき、書けなかったこと」の関連ニュース記事

No image

17日の記事「あのとき、書けなかったこと」 に拍手をありがとうございます。さきほど、こんな記事を見つけたので、ご紹介しておきます。★「撤退するか残るか」。東電と菅首相が直面した究極の選択 (2012年03月21日 朝日新聞・編集委員兼論説委員 竹内敬二) http://astand.asahi.com/magazine/wrscience/2012032000009.html★東京を救ったのは菅首相の判断ではないか (2012年03月09日 同上) http://astand.asahi.com/magazi...

  •  0
  •  0

あのとき、書けなかったこと

No image

昨年の3月17日。「恐竜が絶滅したときの隕石事件ぐらい?」超大げさな例を出したつもりだった。それほどじゃないけど、と苦笑いされると思っていた。でも、パパの答えは「そのくらいかもしれない」だった。そして、「最悪シナリオ」のストーリーを聞いた。火山ができると。「物理を勉強した人間なら、誰でもわかる」とパパは言った。昔、チャイナ・シンドロームという映画があったという。地球の中心を突き抜けるってのは荒唐無稽だ...

  •  0
  •  0