寄付されたお金の扱い方

2017.08.10 [edit]
前の記事 で書いたこの部分。
寄付する立場としては、自分が出したオカネの全てが猫さんのゴハンや治療費になることを想像している


実はこちらの文章からパクリました。
人は寄付をする時、自分の出したお金が、一箱のビスケットになってお腹の空いた子供の口へ行く光景を期待するのではないだろうか。
(曽野綾子 神さま、それをお望みですか 或る民間援助組織の二十五年間 文春文庫 p196)




この本、前にもこのブログでご紹介していますね。
動物ボラとの共通点も! 「神さま、それをお望みですか 或る民間援助組織の二十五年間」

1999年の本だから、もう20年近く前に買ったものですが、今でも時々ページをめくります。
たとえば、寄付を受けたときの流れ。

封を開けるのは、私と秘書だが、金額を書き込んで通知を出すのは、わざと岩元洋子という別人が係わるようにしてある。そうすれば、洋子が書き込んだ金額がもし違っていた場合、寄付者たちはすぐクレームがつけられるのである。
(同 p97)


あえて別人を配することで不正を防ぐシステム。
今はもう現金書留の寄付なんてほとんどないと思いますが、こうした考え方は大切だと思います。

そして、「受領ハガキ」の重要さも、この本で初めて知りました。
事務連絡やお礼の意味だけでなく、中の人を守るために必要なんですね。
不正疑惑から守る。
悪魔のささやきから守る。

愛護団体で、代表者が寄付金を使いこんで解散したケースを知っています。
使いこみした人がもちろん悪いんだけど、システム的にどうだったんだろうな~~~とも思います。


今はもう出版社にも在庫がなくて、曽野さん本人でさえアマゾンの中古で探してるみたいですが(笑)。
Voice 平成27年4月号


中古市場や図書館で見つけたら、ぜひ手に取ってみてください。
自信をもってお薦めします。

c170810.jpg
「神」と「そ」と「お」が隠れてます





スポンサーサイト


失われた名前

2014.06.16 [edit]
「これは、私の人生の物語である」
という言葉で、この本は始まります。


ある日突然、車で運ばれ、森の中に置き去りにされる。
溜まり水を飲み、ほかの動物たちの真似をして食物を見つけ、野性化して生きのびる。
やがて、人間の集落から食べ物を盗んでお腹を満たすようになる。

失われた名前 サルとともに生きた少女の真実の物語


アマラとカマラなど、人の子が動物界で育った事例はいくつかあるけど、本人による述懐は珍しいと思います。
驚愕の体験談です。


50年前に地球の裏側で起きた実話。
でも、よく似た事例が、私たちのまわりにたくさんありますよね。

く~にゃんも、10年前捨てられたとき、きっとこんなふうだったんだろう。
野良になった子も、きっとこんなふうに、生きる術を覚えていったんだろう。
家庭内野良の子は、きっとこんな気持ちなんだろう。

そんなことを考えながら一気に読みました。


「彼ら」がその体験を語ることができたら、こういう本になるような気がします。






こんなのも作ってみた

2013.09.27 [edit]
「肉球たわし~ずモニター応募フォーム」でメールフォームの作り方を覚えたので、こんなのも作ってみましたよ~~

130928フォーム

ニンゲンの手を借りたい」用の情報提供フォームです。

「うちの団体んとこ、さっさと更新してよっ」とか、「誤字直せ!」とか、「ここも載せてあげてニャー」とか、「リンクが違うぞ」とか、「とっくに解散したよ」などなど、関係者の方でも通りすがりの方でも、名前も連絡先もなんにもなしで簡単にご指摘していただけるようにしました。

手指の状態が以前とは違うので、作業するのは「猫に優しいイベント」と合わせて 1日10件と決めています。
たくさんある HP やイベをチェックしきれないのが現状ですが、情報をいただいたところは優先的にチェックして反映させるつもりです。

とくに山形県・石川県・奈良県・大分県は、物資募集の情報が 1件もなくて寂しいです。
ご存知の情報がありましたらぜひお寄せください。







「ショッキングな表現」の見せ方

2013.01.23 [edit]
この1月は、悲惨なニュースが特に多いような気がします。
そんななかで、ひとつ感心したのが、「AFPBB News」さんの写真の載せ方。

写真のサムネイルが並ぶ中に、グレーのストライプで隠されたものがあって。
注意喚起マークとともに、ショッキングな表現が含まれます という文字列。

それまでボーッとニュースを眺めていたんですけど。
この文字列に遭遇して、いきなり「見るか見ないか」の選択を迫られるような気分になって。
いろんな考えが頭の中をグルグルと駆けめぐったあげく、勇気を出してクリックしてみました。

出てきたのがショッキングな写真ではなく警告だったので、正直ホッ。
モザイク越しに見える絵と説明文で、何がどんなふうに写っている写真なのかわかったし。
これ以上見なくていいや~と素直に撤退しました。


言葉で説明するのは難しいので、ク~ の写真でマネして作ってみましたよ。

【図1】
c130123サンプル1


この ショッキングな表現が含まれます のところをクリックすると、その画像のページに遷移します。
それでもいきなり「ショッキング」な画像が表示されるわけではありません。
モザイクがかけられていて、再度の警告があります。

【図2】
c130123サンプル2
バラバラ事件で犠牲となったマウスの遺体の写真。


モロに見なくても、うっすら透ける絵とキャプションで、なんとなくわかる。
それでも見る!という強い意志を持った人だけに、先へ進んでもらう。
よく配慮されたシステムだと思います。

愛護系サイトでも「ショッキング」な写真や動画をよく見かけますが・・・
載せ方をよく考えたいものですね。
ツイッターで悲惨画像を流すのはとくにカンベンして!!


いじょ、ショッキングな画像を上手に掲載しているケースのご紹介でした。

え?
図2の「バラバラ事件…」が気になる?
こちら へどうぞ。モザイクなしです






掲示板の管理者さんはご注意を

2012.12.08 [edit]
10年前に開設して、今は休眠状態になっている掲示板があるんですが。。。
その掲示板をご覧になったという方から、こんなメールをいただきました。

(掲示板名称)さま
はじめまして。
この度、(掲示板URL)を拝見してメールさせて頂きました。
(掲示板の文章引用)とのこと宜しくお願いを致したいと思います。

ブログパーツの文字と投稿本文をごちゃまぜで引用されてヨロシクお願いといわれても。

つきましてはこの度是非共ご連絡を致したい事がありお忙しい中とは存じますが失礼ながら本ご送信、お目通しを下さればと存知ます。

是非共! 存知ます!

どうぞ宜しくお願いを申します。

「お願いを申します」って、いつの時代の方なんだろう。

皆様に追いつけ負い越せの精神の元、皆様のご贔屓に与ればと

「与れば」読めません。ルビふってください。

(nixiページもあります)
http://page.mixi.jp/view_page_information.pl?page_id=(略)&module_id=(略)&from=menu

nixi なんて書いて、mixi と誤認させたいのかと思ったら、URL は mixi だったり。

返信などは必要は御座いません。

御座いません!!

わが国は非常に長期的な停滞を向かえて降ります。
インターネットサイトとは云え今後の日本に貢献をするものである事が非常に重要では無いかと私ながらに考えては降りますが、

何から降りるんでしょうね?

是非この機会を期にインターネット掲示板の一翼として皆様と共にありたいと願う次第で御座います。

この機会を期に?

手短では御座いますが本日のご挨拶と致したいと思います。皆様に於きましては益々のご発展とご繁栄のあります事を願って降ります。


掲示板の管理者をターゲットにしたスパムです。
ググってみたところ、先月あたりからばらまかれているような。
みなさんも気をつけてくださいね。


それにしても、赤ペンで全文書き直してあげたい。。。

121207スパムメール





車内の汚染を防ぐ 「☆動物愛護☆(11724)」

2011.10.29 [edit]

【20キロ圏入りする方へ】
濡れているところ(窪みに溜まった雨水とか)を踏まないように気をつけて。
帰るときは靴底をブラシでよく払って土ぼこりを落としましょう。


110403ツイート.gif

これ、4月3日に、パパに言われて ク~ がついった発信したものなんですけど。
正確には、パパ、「車に乗る前に、靴底の土をブラシでよく落とせ!」って言ったんですよ。


あれから半年。もう半年・・・
パパの言葉をすっかり忘れていた私、「靴底」にヤラレました!




1匹飼いで、猫トイレをベランダに設置しているお宅なのですが。
ここ 100年ほどトイレ掃除をしていなかった様子で。

ベランダのプランターに、100年分の固形ブツがてんこ盛り!
床にもいっぱいこぼれてます。
ご近所からクレームが来ないのが不思議

スコップですくうと、土ぼこりがモウモウ。
はい、糞尿をたっぷり含んだ、栄養豊富な土ぼこりです。。。

このベランダ掃除、全く予定外だったもんで。
こちらはなんの準備もなく。
土ぼこりの中、マスクも無しで、ひたすら固形ブツ集め。

だいたい拾ったところで、ホースで放水。

まるで除染ですよ。
防護服とマスクが欲しかったですよ。
でも、そのあとさらに、放射性物質との共通点を実感する出来事が。


履いてたスニーカーには、ビッシリと黄土色の砂粒が付着。
帰りの車内では車の中を汚さないように気をつけて。
帰宅したらスニーカーを持ってバスルームに直行・・・と、細心の注意を払ったつもりでしたが。。。

数時間後、車に乗ったパパ。
「ネコトイレのニオイがする!」

そりゃ、あのホコリを大量に浴びた身体で乗ったから、残り香もあるだろう・・・と言いかけると。
「靴底のホコリを落とさずに乗っただろっ!」

ドキッ!
そういえば半年前、そういうツイートが。

「あー、車内が汚染されてしまった」と嘆くパパ。
すいません、すっかり失念しておりました。
スニーカーの底に、放臭性物質がたっぷり付いていたんですね。




そういうわけで、線量の高い場所で活動される皆さま!
現地の地面を、粉末ウンP の黄土色の砂だとでも思って。
車外に出たときは、車に戻る前に、靴底をブラシでよく払いましょう!

え? 現地でそんな余裕ない?
そうですよね。。。いつもお疲れさまです。。。本当に。。。
せめて帰還後には、ビタミンC の錠剤をガブ飲みしてくださいね。。。


【参考】アニマルエイドさんのブログより
111029アニエイ.gif


 coo_tw.gif





動物ボラとの共通点も! 「神さま、それをお望みですか 或る民間援助組織の二十五年間」 「ボランティア(2373)」

2011.10.13 [edit]

本棚で行方不明になっていた本が、やっと見つかりました。
このブログを始めた頃から探していたから、もう何年ぶりだろう。。。

c111012.jpg

海外に資金と物資の援助をしている、民間団体の話です。

その資金はすべて募金でまかなわれているのですが。
集まったお金の管理のノウハウなど、とても具体的に書いてあるし。
寄付に添えられた手紙の紹介が、また楽しい♪

この団体の支援対象は、海外のハンセン病患者の村や、「時の止まった赤ん坊」のモデルになったマダガスカルの産院みたいなところなのですが。

募金とか寄付とか、猫活動にも通じるところがいっぱいあって。
猫ボラさんや支援者さんの皆さまに、読ませてあげたい&読んでほしい。

「募金」や「寄付」を、ひと回り大きな視点から見られるようになりますよ♪


まぁ、現場で戦っている猫ボラさんに、読書の余裕があるとは思わないけど。
後方の会計担当さんや支援者さんや支援者予備軍さんや、将来的に団体を立ち上げようと思ってる方が読んでくれたら嬉しいな♪


神さま、それをお望みですか 或る民間援助組織の二十五年間
★★★★★



coo_tw.gif





「同じ命」の矛盾 「☆動物愛護☆(11724)」

2011.01.31 [edit]

昨年あたりから増えてきた、気になるフレーズ。
同じ命だから」とか、
みんな同じ命なのに」とか、
命の重さはみな同じです!」などなど。。。アs「43

こういう言葉の後には、動物愛護的なメッセージが続くわけですが・・・
違う!と思うのは、私だけでしょうか?

だって、フロントラインを使うとき、ノミの命は顧みません。
「命の重さはみな同じ」と言いながらフロントラインを使うのでは、ノミに対して失礼です。
ノミを「命あるもの」と認めないことになります。

「同じ命」といいながらの駆虫が OK なら。
「同じ命」といいながらの犬猫殺処分も OK になっちゃいます。
哺乳類限定とか、脊椎動物が対象などと、注釈をつけるのもこっけいな話で。


同じ命だから。
同じ命なのに。
命の重さはみな同じ。

言いたいことはわかるけど、なんだかな。


注:猫竜巻発生のため一部に見苦しい点があります。


~猫に優しいミニ情報~ 【署名】動物愛護管理法改正 3月まで




毛皮の残り 「☆動物愛護☆(11724)」

2010.12.21 [edit]
(ショッキングな画像はありません。安心してお読みください。)

あなたに毛皮の残りを渡すのを忘れていました。さあ、お受け取りください。
毛皮廃絶を願う者の1人として、PETA のポスターに添えられたこのコピーに釘付けになりました。

PETA のポスターの Here's the rest of your fur coat.
「ここにあなたのファーコートの残骸が」という直訳より、はるかに核心を突いていると思います。
考えてくださった方に感謝します。


個人的に、このポスター(&日本語コピー)は、すごく気に入っています。正視したくないけど
事実は伝えました。あとは貴方が判断してください。
そういう姿勢が感じられますよね。

PETA のことはおぼろげにしか知らないのですが・・・
この画像(&日本語コピー)、すでにあちこちのブログ等に転載されていますね。
自由に使ってかまわないのでしょうか?

もしかまわないなら、毛皮製品を売ってる店に行って、小さめに印刷したものを “うっかり” 落としてみたいような気も。

いえいえ、冗談ですってば。


それより、絵ハガキにしちゃうってのはどうでしょう。
毛皮を扱ってる企業に、ドドドドドッ!
テレビで「これホンモノの○○○なの♪」なんて自慢したタレントがいたら、ドドドドドッ!
ファッション誌や通販カタログに毛皮が載ってたら、ドドドドドッ!
・・・・・・と送りつけるなんてのは。

その際、画像は 宛名面 のほうに印刷。
宛名面のほうが、不特定多数の人の目に触れるチャンスがあります。
こんな感じ

郵便屋さんも。
マネージャーさんも。
秘書さんも。
雑用のバイトくんも。
掃除のおばさんも。
みんな見てネ~~~~~~なんちゃって。


まぁ、実現できるかどうかわからないことをいろいろ書きましたが。
各地で毛皮反対デモが予定されているようですね。いずれも遠くて参加できませんごめんなさい
ある意味、この年末年始はチャンスかと。
ウサギさんが注目浴びてますから。


ポスターの画像を見たい方は、心の準備をしたうえで
あなたに毛皮の残りを渡すのを忘れていました。さあ、お受け取りください。
を手がかりに検索してみてくださいね。
すぐ見つかります。

毛皮製品買ったら、もれなくコレが付いてくるんですよ皆さんっ!
ウサギつながりで取り上げてくれる、勇気あるメディアの方はいらっしゃらないでしょうか?


~猫に優しいミニ情報~ 【越谷】譲渡会 毎月第4日曜日




千葉市がんばれ! 「動物愛護(942)」

2010.11.22 [edit]

足立区に拍手!」の記事にコメントを頂いて、千葉市 をチェックしたら、「上限に達しましたので終了」になっていました。
20日付アナウンスなので、こちらの記事と入れ違いになったようです。

千葉市の場合は、<タイプA>
「5月1日から先着順に1,000匹まで」
だったんですよね。

しかし、そっけないなぁ。
たった1行。
平成22年度ねこの不妊手術費用助成事業は、応募総数が上限に達しましたので終了いたしました。
これだけですよ。

「1,000匹も助成したんですよスゴイでしょ行政はこんなに頑張ってるんですよ!!」
ってさりげなくアピールすればいいと思うんですけどねぇ。





実は、「足立区に拍手!」の記事では、足立区の突出ぶりを光らせるために、こんなグラフも作りたいと思ってたんです。

【対象頭数】
足立区 ■ 2,730匹
千葉市 ■ 1,000匹
○○市 ■ ○○匹
××市 ■ ××匹


でも、これを作るとなると全国の市区町村を全部確認しなきゃならなくなるので、やめましたけどね。
実際、今日もこんなデータを見つけちゃったし。

横浜市 ■ 2,000匹


この「2,000匹」は、平成22年度の「二次募集」とのことですから、一次と合わせたら何匹になるのか・・・?
足立区の頭数を超えそうですね。さすが地域猫先進国の横浜市ハート

横浜市 猫の不妊・去勢手術のおすすめ
横浜市民の皆さん、12/28までですよ~





で、話を千葉市に戻すと。

今年はすでに終了、つまり予算を使い切ったんですよね。
来年度予算の確保という点では、今年度分をクリアしたのはマル。
ただ、1,000頭分もの予算を設けたなら、「5/1から早い者勝ち!」じゃなく、足立区や横浜市のように上手に分散してほしかった。
正念場の時期に、「今年度は終了したから来年の春まで待ってね~♪」と言われてもねぇ。

きちはなさんに頂いたコメント。
image.gif
市長が! 心強いですね!
今年度と同じ頭数なら、通りそうなものですけど。
反対勢力があるのでしょうか?

対象が野良オンリーになると、飼い猫をノラと偽るケースがあるとききます。
頭数規模が大きいんだから、足立区みたいなシステムにできないかな~?
申請者1人あたりの申請枠(頭数)を大きく設定することで、1匹~数匹の飼い主さんより、数十匹の面倒を見ているボラさんに、たくさんのオカネが流れていきます。
飼い猫・野良猫の区別をしなくても、結果的に野良ニャンが有利になると思いますが・・・

がんばれ千葉市!!


でも、助成事業があるだけで、羨ましい。
私が住んでるとこでは、助成金のジョの字もありません
不妊去勢手術の助成って、その自治体の成熟度を表してるような気がします。


~猫に優しいミニ情報~ 11/28【北長瀬】譲渡会




最新記事
こんなネタで書いてます

> tags
パパ 化猫 猫とPC JAWS 使用済み切手 後方支援 支援物資 古着 便利グッズ 肉球タワシ フリマ カレンダー 通院 Googleカレンダー 検査結果 ブラシ 動画 ツノ 曽野綾子 寄付 熊本地震 リサイクル 葉書 使用済切手 口腔ケア 抗菌剤 口内炎 きえ~る ナイシン 重曹 オーラルピース ネオナイシン タオル テレカ 歯磨き 乳酸菌 消臭剤 商品レビュー モニプラ デマ 抗生物質 肛門腺 EM菌 これはなんでしょう 推定誕生日 おぱんつ ハンドメイド ダイソー 100均 鳥獣保護法 ベランダ 電柱 カラス はるかぜちゃん 肉球 足跡 リメイク Tシャツ 人喰猫 猛猫 セリア トイレ 牛乳パック ゴミ袋 書き損じ葉書 ベジタリアン 猫カフェ 日産 猫バンバン にゃんにゃんにゃんもっく web管理 無断リンク 無断転載 著作権 文化庁 リンク 引用 転載 ハンモック 危機管理 かぎシッポ ペットシーツ 地震 防災 レジカゴバッグ ゴジラ おもちゃ 掃除 猫じゃらし 割り箸 ペットディフェンス 網戸 銀のスプーン 湘南ねこの会 フード 非常袋 問題 猫又 妖猫 白髪 慢性肝炎 血液検査 モグラ アイムス ケージ 麻酔 ケタミン TNR 避妊手術 メラミン 入院 マステ キャットハウス 竹シーツ メルアド便 洗剤 洗濯 おひざねこ タオルケット 毛布 シーツ ラグ 布団カバー 古本 雑誌 買取 詐欺 警察 セキュリティ スリング 肩痛 腰痛 首痛 ジョジョ立ち 朝食 布団 フリース すのこ ベッド マシュマロベッド 首輪 身柄確保 キャリー 収納 バスルーム 猫顔ポスター 補修 編物 カーテン ワードアート 編み図 エクセル にゃんこはうす 採尿 膀胱炎 ミネラルウォーター 四万十の水 カイロ 古タオル ニンゲンの手 エコ レシピ 家事 エアコンマット 事件簿 石鹸 グリセリン オリンピック 結露 プラダン チイ ドアレバー ソルビエント 怪猫 ご近所対策 招き猫 アニメ 楽天ブログ 猫顔バナー ガーデニング 朝顔 アマゾン ユニクロ 衣類 50肩 節約 おやつ エアコンマットそよ メール クロネコヤマト メール便 スピーカー 図書カ 脱走防止 amazon プロメテウスの罠 おこめ券 ビール券 無印 東日本大震災 コジマ 犬猫救済の輪 毛糸 ススワタリ 猫草 セシール ことさが 楽天 底値 新黒丸 黒丸 募集 クロネコ イカ 暖パン 着る毛布 期間限定ポイント テーブルクロス 数学 ツイッター キッチン エコ掃除 大掃除 換気扇 ナチュラルクリーニング ブランケット もち吉 お歳暮 投薬 アフィリ バネ指 ネフガード 箪笥にニャン 切手でボランティア 排水口ネット ばね指 怪我 屋根裏 コピー用紙 マスキングテープ ヒトの健康 フィッシング 人間ベッド 蝙蝠 オーブントースター タッパー 猫耳 こうして原発被害は広がった 国会 枝野幸男 菅直人 財布 フェイクレザー ギフト 器物破損 キッカー クーnyan動画館 初島 楢山節考 ひにゃたぼっこ 吐く 留守番 ブログパーツ サイドバー 日本沈没 キャットウォーク SH-11C ファッション 毛皮反対 フロンテ 猫語入力 黒猫 ピュリナワン 収入印紙 フープロ テスコム ボーソー油脂 米ぬか 粉石鹸 マッサージクッション おやすみパンツ カムイ伝 マウスパッド マウス ヘアカット サローネ キドニーケア 台風 床上浸水 扇風機 ゲーム ネットでマングローブ アザラシ クジラ 化学 三石巌 分子栄養学 まとめ 被災地 迷子 福島 ポスター 高邑勉 議員 もんだい 玉木雄一郎 バックナンバー たかいたかい 福袋 新聞紙 黒猫ヤマト ゆうパック 巾着 膝痛 爪とぎ テーブル 助成 東京都 行政 ストルバイト ネタバレ 芸猫 首長竜 猫爪 TCG エリカラ 署名 動物愛護法 ミラクリーナー 猫毛 掃除機 エチケットブラシ 体調管理 通風 ドア マタタビ メラミン汚染 年賀状 切手 羽毛布団 エコバッグ サバイバルサック Web管理 石けん 2007ペットフードリコール コロイダルシルバー 草木染め ミョウバン ニオイ対策 猫ベッド 肉球タワシができるまで 冷凍保存 新聞紙トイレ 佐藤健太郎 ホルムアルデヒド ヘナ 飲水量 芋虫 暖房 異物誤飲 植物 ユリ 洗濯ネット 猫舌 キジバト エアコン 送料 郵便 石けん百科 塩分摂取 汗対策 動物実験 虫さされ 小説 天上の青 ノー絹 乳歯 押し入れ 目隠し アクリルたわし 食餌管理 食欲不振 ゼラニウム 消臭 クライミング キャットミント マツムシ 防寒 虫よけ 井上陽水 猫柄 ペットボトル 湯たんぽ 粉石けん 室内飼い サル 発情

ついったー
プロフィール

リンクフリー

きらら
く~にゃん(専属モデル)
パパ(ときどき登場)

拍手、ツイート、アフィリリンクからのお買物などしていただけると喜ぶかも♪

懐かしのバックニャンバー
10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01 
きらら宛にメール

名前:
メール:
件名:
本文:

関連リンク
猫に優しいイベント
記事に書いたモノ
(リンク先は楽天市場です)
最近チェックしたモノ
Amazon.co.jpアソシエイト
読書にゃう
ブログパーツ