トイレの嵐をふりかえって~「ネコ 膀胱炎 症状」

2006.09.30 [edit]
3週間にわたって書いてきましたが、いよいよ最終回です。
お食事中の方は、読まないほうがいいかも。


最後のギモン。
ウンPスタイルでの頻尿というものが、ネコ界には存在するのか?
「ネコ 膀胱炎 症状」というキーワーで、ググってみました。


 ★検索結果 第7位
060929膀胱炎1.gif

膀胱炎の説明で「気張る」という表現を初めて発見!
また、「特に強いストレスを受けた2~3日後に発現することが多い」という記述も・・・・・・
クーニャン はまさに3日前、病院でシャーフー言いながら血液検査しました。これってやっぱり?


 ★検索結果 第17位&第18位
060929膀胱炎2a.gif
060929膀胱炎2b.gif

なるほど。便秘でトイレに通っていると思ったら実は膀胱炎、ってことがあるんですね。
クーニャン も、動作・姿勢ともに完全なウンPスタイルでした。
それでも便秘と思わなかったのは、たまたまその日の午前中にしたばかりだったから。
逆に下痢は疑いましたけど。粘液を見て、水便か?なんて考えたりして。

また、「リッキー動物病院」のサイトには、こんなフレーズもありました。
「排尿時、いきみが強く嘔吐する」
まさにあの嵐の夜のクーニャンです!


 ★検索結果 第20位
060929膀胱炎3.gif

やっと「粘液」の記述を見つけた!
やっぱり、膀胱炎で、そういうこともあるんですね。

「力をいれたから出ただけ。心配ない」と説明された、腸の粘膜です。
人間の膀胱炎で、腸の粘膜が踵までダラーッって、ちょっと想像できないけど。
ネコだと、心配しなくていいものなのかな。
まぁ、ネコ族の筋力って人間の比じゃないから、リキんだらそういうこともあるのかも。

3時間にトイレ16回。口からケポケポ。お尻から粘液ダラリ。
あの派手な症状の数々、どうやら全部「強い尿意」の一言で片づいちゃう・・・・・・みたいだ・・・・・・


 ★検索結果 第21位
060929膀胱炎4.gif

このページの冒頭は、こんなふうに始まります。
「うちの子、何回もトイレに入って力んでいるんだけど、もしかして便秘かしら?
 (中略)
もし、あなたのネコにこのような症状が見られたら、まずは泌尿器系の病気を疑ってください」

ふむふむ。
あのとき、「普通の膀胱炎じゃない!」って病院にとびこんだのに、あっさり「膀胱炎」といわれて、ネコにつままれたような気分だったんですよ。
こんな大変な症状を、そんな短時間の診察で、膀胱炎ってことにしちゃって、ホントに大丈夫か?って。
でもこうやっていろいろ調べてみると、あのときの症状なら「とりあえず膀胱炎の治療をして様子をみる」ってのが正解だと私も思うし、必要最小限の診察(本猫にとって最小限の負担ということ)で最適な判断をしてもらえたのだと納得できます♪


長~い連載におつきあいくださいまして、ありがとうございました!
締めくくろうとして、ふと頭にうかんだ新たなギモン。
人間の膀胱炎は大腸菌が原因のことが多いけど、ネコも大腸菌で膀胱炎になることがあるんでしょうか?
オシリを舐めるネコが大腸菌で膀胱炎、なんて考えにくいですけど。
どなたかご存知ありませんか?

(完)


スポンサーサイト


トイレの嵐をふりかえって~頻尿のタイプを見きわめる

2006.09.29 [edit]
昨日の記事の続きです。お食事中の方は、読まないほうがいいかも。

クーニャンは、本当に膀胱炎だったのでしょうか?
膀胱炎なら、なんであんなウンPスタイルだったのでしょう。
オ○ッコとウンPを取り違えるってこと、あるんでしょうか?

膀胱炎、頻尿、尿意、便意、などなどのキーワードで検索サイトをさまよっているうち、尿意のしくみを解説しているページに出会いました。
膀胱内に尿がたまる→膀胱内圧が上昇→膀胱壁を刺激→膀胱壁内の末梢神経から大脳へ伝達。
人間用のサイトだったけど、たぶんネコでも同じですよね。

まぁ、ボウコウがいっぱいになればトイレに行きたくなるってことで、何をいまさらですが。
この“膀胱壁圧力センサー”の存在がわかると、「頻尿」の正体もよく見えてきました。


膀胱壁圧力センサーが頻繁に働く理由として、考えられるのは次の 4つ。

 (1) 多い(多尿)
 (2) 貯められない
 (3) 出せない
 (4) 過剰反応

(1)は、尿量自体が増加。
生産量が多すぎて貯蔵場所(膀胱)がすぐ満タンになり、何回も排出します。
厳密には頻尿ではなく多尿と呼びます。

(2)は、膀胱のキャパが減少。
生産量は普通ですが、貯蔵場所が狭いので、すぐ満タンになって何回も排出します。

(3)は、尿量も膀胱も正常なのに、通路が閉塞。
膀胱が空にならないので、センサーも反応しっぱなし。

(4)は、センサー故障で、誤データによる誤判断。
本部は排尿指令を出しますが、現場のストックは少なく、ちびちびとしか出せません。

愛猫の症状が(1)~(4)のどれに該当するかを判断するのは、難しくありません。
医学の知識が皆無でも、液体の量と入れ物の容量の関係とか、通路が塞がっていたらどうなるかとか、そのへんの判断はできますって!


さて、クーニャン の場合は・・・・・・

(1)だったら、毎回満タン量が出るはずです。クーの症状とは違います。
(2)も、少量ながら毎回同じ量が出るはずなので、違います。
(3)も、違います。1回目に正常な量が出ているからです。

正解は(4)。
だいたい、最初のトイレで膀胱は空になってるんだから。
膀胱内圧が上昇する時間なんてなかったです、はい。

それで、膀胱壁圧力センサーが過敏になる病気は何かというと、一番多いのが膀胱炎。
膀胱粘膜が炎症を起こすと、少しの尿にも過敏に反応してしまうそうです。
もちろん、膀胱壁が知覚過敏になる病気は他にもあるので、これだけで膀胱炎と特定できるわけじゃありません。
でも、少なくとも「膀胱を圧迫するような腫瘍があるかも」「尿閉塞かも」なんて余計な心配はしなくていいわけだ!


それと、疾患が原因ではない、神経性の頻尿というのもあるそうです。
病院に行ったとき、看護士さんが「最近なにか変わったことは?」とストレスを訊ね、先生が「膀胱炎が一番疑わしい」と診断をくだしたのは、こう考えると実にもっともなことでした。
さすがプロです!!! あらためて尊敬しちゃいます!!!

ただそれも、あの「トイレの嵐」が尿意によるものだった・・・・・・というのが前提になりますけどね。
なんであんなウンPスタイルだったのでしょう。
オ○ッコとウンPを取り違えるってこと、あるんでしょうか?
あらら、初めに戻っちゃった。

(つづく)




トイレの嵐をふりかえって 「ペットの病気。。。(8174)」

2006.09.29 [edit]
一昨日の記事の続きです。


抗生物質の影響から抜けて、クーニャン の食欲も回復。いや、回復どころか・・・・・・
病気前よりよく食べる!

よく食べるといっても、量は同じなんですけどね。
「タンパク質の取り過ぎで肝臓と腎臓に負担がかかっている」
と言われたことがあるので、食餌の量は 1日 40g に管理しています。

だけど、食欲が回復したら、ゴハンをすぐに食べるようになったんです!
今までは、フードをお皿に入れてもなかなか口をつけなくて、食べ終わるまでに何時間もかかるのが普通でした。
それが、薬の副作用が治まったら、ゴハンがすご~~く美味しくなったみたい。ガツガツ食べるの♪


そういえば・・・・・・と思いあたること。
トイレの嵐が襲来する直前の 3日間、「お皿に入れてから食べ終わるまで」の時間が異様に長かった。
朝ご飯が、晩ご飯の時間まで残っていたり。
晩ご飯を、翌朝の 6時に食べていたり。
今思えば、このときすでに、体調が悪かったんですね。

でも、時間はかかるけど、完食していたから。
食べる量が減ったんならともかく、「時間がかかるだけ」ってのはどの程度心配すればいいんだかわかんないよ~~
血液検査で病院に行ったばかりなのにな~~。タイミング悪いな~。

そうなんですよ。
検査のついでに先生に相談できればよかったんだけど、その時点では、異常はみられなかったんです。
(「食べるのに時間がかかるんです」って訴えられても、先生も困るだろうが・・・・・・)
病院から帰ってから、食が進まなくなっちゃった。

嵐の翌朝、看護士さんの「最近、何か変わったことは?」という問いに、冗談半分で「病院に来ました!」と答えた私ですが・・・・・・
のストレスが原因だった可能性、こりゃ、マジであるかもしれませんね~~~!?
いやいや、単なる偶然かもしれませんが・・・・・・


さてさて、前よりよく食べるようになったクーニャン。
食欲不振で 4.3キロから 4.1キロに減った体重も、一気に 4.4キロに回復。いや、回復どころか・・・・・・
病気前より増えてるよぉ! (太らせるなって先生に言われてるのに)

1日 40g 程度の食餌で、こんなに増えるわけないんだけど。
光合成でもしてるんだろか? 


ところで、クーニャンは、本当に膀胱炎だったのでしょうか?
なんであんなウンPスタイルだったのでしょう。
オ○ッコとウンPを取り違えるってこと、あるんでしょうか?
このへんがまだ気になって、またまたググってみました・・・・・・

(つづく)




使用済み切手でボランティア 「不幸な動物たちを助けたい(4043)」

2006.09.27 [edit]

使用済み切手でボランティア」をご覧くださった方から、使用済み切手が届きました。

来月、JAWS さんにお送りします。
ご協力ありがとうございました♪




嵐の翌々々々日 「ペットの病気。。。(8174)」

2006.09.27 [edit]
今夜のクーニャン、トイレでのあとで脚をブルブル。濡れちゃったんだね。しょうがないな。
そして汚れたペットシーツを片づけようとかがんだ途端!
黒い影が背中に飛び乗り、駆け上がり、アッという間にクローゼットの上へ。

こらクーニャン、ママは梯子じゃないぞ。それにいったいどこで、脚ふいたんだぁ~~~~


さて、昨日の記事の続きです。
k/d とキドニーケアを 40粒ずつ別々のお皿に入れて、食欲回復テスト!

そしてクーニャンは、キドニーケアを 26粒食べたのです!
明らかに食欲が回復しています! やっぱり今度も、抗生物質の副作用だったのです!!

さらに、バイトから帰宅したときには、キドニーケアの残りの14粒も、キレイにペロリ。
k/d には口をつけていませんでしたが・・・・・・

夕方は、レトルトのミオを少し食べました。k/d のニオイは嫌がっています。
でも、そのときの食べ残し(ミオと k/d を混ぜたもの)をそのままにしておいたら、いつのまにか全部食べてました。
40粒あった k/d、全部です!

半日でドライ 80粒って、クーニャンの正常時の食事量なんですよ。
やった~~! 普段と同じ量が食べられた! それどころか、ミオの分が普段より多い!

夜は、k/d とキドニーケアのブレンドで、“いつもの晩御飯”と同じ量を出しました。
食べてます!もう大丈夫です!

   木曜日 夜 食欲警報 解除

明け方の 4時、新聞紙を激しくガサゴソする音。
材料不足で止まっていたお通じも、食欲回復に伴い、復活しました!
「腸の粘膜が出ただけで心配ない」と言われていたけど、本当に大丈夫だったみたい。
よかったよかった♪

   金曜日 朝 ウンP注意報 解除

これで、全ての警報・注意報をクリア。
日曜の夜から金曜の朝まで、長~~い 6日間でした~~~~~~~~


ところで。
いままでの 3回の膀胱炎とか、避妊手術したときに 1週間寝込んで、投薬期間が終わったとたんに元気になったこととか、かなりの確率でそうだろうとは思っていたのですけどね。
ほかの薬はそのまま継続して抗生物質だけの服用を中止 という状況でハッキリ変化を確認。
これは、今回の大きな収穫でした。

クーニャンは、抗生物質に弱い。
別の薬に換えてもらっても、それが抗生物質であるかぎり、いつもダメージを受けてしまうのです。
そのことが、はっきり確認できました。

でも、なんで抗生物質に弱いんだろ・・・・・・
そもそも抗生物質って、細菌とか微生物をやっつけるもののはず・・・・・・
そうか、抗生物質に弱いってことは、クーニャンは猫じゃなくて細菌なんだ!
クーニャンって細菌なんだよ、パパ!

「え? クーニャンがサイキン? クーニャンが最近って?????」

(もうちょっとつづく)






嵐の翌々々日~ 翌々々々日 「ペットの病気。。。(8174)」

2006.09.26 [edit]
昨日の記事の続きです。(いつまで書くんだ?>私)


「消炎剤が効いたな」と先生。
消炎剤なんてあったっけ? と思ったら、私が「利尿剤+抗生物質」だと思って与えていた膀胱炎の薬は、実は「消炎剤+抗生物質」だったことが判明。
どうりで利尿効果がなかったわけです。ナゾが 1つ解けた。

先日の血液検査、前回とほとんど変わってないけど、腎臓関連と炎症反応の数値が少し上がっているとのこと。
また腎臓の薬を飲むことになるのかな? と思ったら、そうじゃなくて、「膀胱炎の薬」として 3日間飲んだ消炎剤をそのまましばらく続けることになりました。
(処方食)猫用 Dr’s Care キドニーケア 500g

それから、キドニーケアもいただきました。
k/d と違うニオイだったら、吐き気もせずに食べられるかもしれないから、キドニーケアを試してみたい。
そう病院で話したら、サンプルを 10個もくれました。
1袋買ってもいいと思ってたのに、「このほうが小袋だからいいよ!」って。
サンプルだから、もちろんタダ。ありがたいです。

帰宅してすぐ、キドニーケア開封。
クーニャン、早速ニオイを嗅ぎつけて、興味シンシン。
でも現物を前にすると、なかなか慎重。
どうしようかにゃ。食べてみようかにゃ。やめたほうがいいかにゃ。
悩んだ末にやっと 1粒口にしたけど、すぐに出してしまいました。

うみゅ~~~、ダメかぁ。
療法食特有のニオイってのが、あるのかなぁ。

しょうがないので、キドニーケア 10粒に、モンプチ缶を乗せました。
これなら、食べます。
やっぱり一般市販缶詰のミリョクには勝てません。

しばらくして、クシャミを連発。
水をピチャピチャ飲んだあと、「チャプン!」という水音みたいなゲップ(?)数発。
口の周りをやたらに舐めるところをみると、吐き気もあるかも。

夜は、モンプチ缶のニオイで喜んで飛んできたものの、お皿に出してあげても口をつけません。
「ごちそう」から「いつものゴハン」に降格して、ムカつくようになったのでしょうか。
それなら別のフードです。レトルトパックのミオ、これならどうだ?
オッ! 開封前から「ちょ~だいちょ~だい」と大騒ぎです。

お皿に出したら、喜んで食べます。
あ、ムセたのか、吐き戻しました。でもまた食べます。
キドニーケアとモンプチも同じお皿に入っているのですが、ミオのところだけ慎重に選んで食べています。

食事のあとは、肝臓の薬と、消炎剤。
昨日まで飲んでいた抗生物質は、もうオシマイ。
食欲不振が抗生物質のせいなら、明日からは食べられるようになるからね・・・・・・

そして翌日の朝食タイム。
予定では、そろそろ食欲が回復してくるはず。
k/d とキドニーケアを 40粒ずつ、別々のお皿に入れてみました。

(つづく)





嵐の翌々日~翌々々日 「ペットの病気。。。(8174)」

2006.09.24 [edit]
なかなか話が進みませんが、昨日の記事の続き。


そういうわけで、薬の副作用で食欲がガタ落ちしちゃったクーニャン。
でもねぇ、ちょっと薬をやめて様子を見る・・・・・・ってわけにいかないのが、抗生物質の辛いところ。
耐性菌ができちゃったら困りますもんね。
膀胱炎から腎盂炎になることもあるし(経験者デス)、腎臓は一度壊れたら元に戻らないので、ここは肝臓にもう 1日だけガマンしてもらいましょう。

あ、タイトルの「嵐」は今月10日、今書いている内容はその翌々日の12日の話。
リアルタイムじゃありませんので、念のため。(もう 2週間も経ったのか・・・・・・)


ま、全然食べてないわけでもないから、大丈夫かな~
と思ったけど、夜になって少し様子がおかしくなってきました。
しょうがない、「食欲がないときに その2」作戦の発動です。

引き出しに入れてある「非常食」のうち、いちばん小さいモンプチ缶を選んで、開けました。
「おいしそうっ! それちょ~だいっ! 早くちょ~だいっ!」
いつも k/d しか食べさせてもらえないクーニャン、大喜び。

え? 食欲不振って誰のこと?
普段食べていないモノなら吐き気がおきないって、不思議というか、都合がよすぎるというか(笑)
膀胱炎になったらご馳走がもらえるって学習されても、困るけどな。

k/d ドライの上にのっけたモンプチを、夢中でパクパク、ムシャムシャ。
モンプチのところだけ、選んで食べてます。
でもうまく選り分けられないで、ときどきドライが砕ける音がします。
このくらい食べてくれれば、大丈夫。

投薬。肝臓の薬と、膀胱炎の薬です。
膀胱炎の薬はこれで最後だからね。もう 1日だけ、がんばろうね。

さらに夜中に、k/d ドライだけ 20粒置いておいたのを、食べてくれました。
朝になって、昨夜と同じく、モンプチ缶を k/d にのせました。喜んで食べます。
薬の副作用が消えるまで、この調子でしのげばよいのです。

ここまでの記録をプリントアウトして、仕事帰りに病院へ。

0609膀胱炎メモ2.gif

(つづく)




嵐の翌々日~ 副作用 「ペットの病気。。。(8174)」

2006.09.24 [edit]
今日のクーニャン、人間ベッドの上から、タンスの上へジャンプ!
正確には、寝込んでいた私のお腹の上から、ジャンプ!

これって意外と痛いんですよ。4kg の身体を 1m 跳ね上げるキックですから。

その衝撃が消えないうちに、こんどは顔の上にクッションがドサッ!
クーニャン がタンスの上から蹴り落としたもの。

ぐすん。いいんだ、元気なら(涙)


さてお待たせしました(待ってない?)。20日の記事の続きです。
トイレの嵐はおさまったけど、薬の副作用で食欲不振にってとこまで書きましたね。

膀胱炎のあとはいつもこういうパターンで、薬ももう何回換えてもらったことか。
薬を換えると食欲不振も回復して、
「この薬なら大丈夫♪ 換えてもらってよかった♪」
ってことになるんだけど、大丈夫だと思ったその薬でもまた食欲不振になって、また換えてもらって・・・・・・
「もう、他にないぞ~~~」
と先生がうめきながら出してくれたのが、今の薬。

一応、実験してみましょう。
k/d ドライを 1粒、口もとに近づけてみました。顔をそむけます。
普通なら、食べ物だろうとなんだろうと、鼻をヒクヒクさせて情報収集しますよね。
でも、ヒクヒクやりません。小鼻を動かさず、顔をそむけます。
このニオイを嗅ぎたくないってことです。

ニオイが嫌でも、味がすれば、食べる気になるでしょうか?
口をこじあけて、舌の上に 1粒のせてみると・・・・・・ダメです。口から出しちゃいました。
次は、ノドの奥に放りこんでみました。投薬の要領です。味がついてるお薬だよ。おいしいよっ♪
2粒飲みこませたところで、嫌がって逃げちゃいました。
う~ん、ダメか。

それでも、あからさまな吐き気は示さないので、今まで換えてもらった薬に比べればずいぶんマシ。
過去の薬では、口もとに近づけただけで「グフッ!!」。頭を激しく振ったりしましたから。
それで本当に何も食べられなくなって衰弱し、連休明けに病院に駆け込んだこともあります。

そのとき先生に言われたのですが、フードの匂いで吐き気を催すのは、肝臓が悪い!

ネットで調べても、どこにもそんなこと書いてなかったけど・・・・・・
あらためて調べてみると、「食べ物の匂いで吐き気」は確かに肝炎の症状なんですね。
人間の医療・健康系サイトを見ると、そういう記述があちこちにあります。

でも残念ながら 系サイトでは、「フードの匂いで気分が悪くなって食べられない」ケースの記述は見たことがありません・・・・・・・あったら是非おしえてください!
食欲不振対策で「温めてニオイを強める」ってよく書いてあるけど、「ニオイで NG」になっている子にはこれ逆効果なんですよね。

フードのニオイによる食欲不振、もっと早く知っていれば・・・・・・

生後半年で慢性肝炎と診断されたクーニャンですが、生後 2ヶ月ぐらいから食欲不振に悩まされていたんです。
喜んで食べたフードも、しばらくすると食べなくなる。温めるとよけい嫌がる。フェロビタもダメ。
そのうちに、いろんなメーカーのフードをかわるがわる与えれば食べてくれることがわかり、「極端に飽きっぽいタイプ」なのかと思ったんですけど・・・・・・
今思えば、すでにフードのニオイがダメで、食べられなかったんじゃないか。そんな気がします。

どうして 系サイトではそういうこと書いてないんだろう。
「うちの子、グルメだから、同じフードが続くとすぐ飽きちゃうの~~~」
な~んてフードジプシーしている猫ちゃんの中には、肝臓が悪いケースもあるんじゃないかな・・・・・・

(つづく)




嵐の翌日~翌々日 「ペットの病気。。。(8174)」

2006.09.23 [edit]
昨日の記事の続き。お食事中の方は、読まないほうがいいかも。


病院のあと、バイトの出勤時間に奇跡のセーフ。
昼休みに自宅のパパに TEL すると、「いつもと変わりない。隣の椅子で寝てる」
ゴハン食べた? 「わかんな~い」
トイレは? 「わかんな~い」

ザンギョウなんて言葉がどこかで聞こえたけど、
「娘の具合が悪いので帰らせてくださいっ」

帰ってみると、パパが30分前にお皿に入れたという k/d 20粒が、見事になくなっています。
オヤツ程度の量だけど、クーニャン、食べられたんだね!

気になるトイレのほうは、使用形跡ナシ。
最後にトイレにはいったのが午前 1時だから、15時間経ってます。
こら、膀胱炎と診断された子がそんなに溜めこんじゃダメだ! しなさい!

させました。
 (どうやって“させた”かは、「トイレに入ると扉が開く」の記事をどうぞ)

そしたら・・・・・・出ました! たっぷりと!
でも、ちゃんとした量の新聞紙がトイレに入っていなかったので(なにしろせいぜい直径 5センチってときにセットしたので)、プールができて脚が濡れちゃった。ごめんよ。

その濡れた脚から飛んだ雫が、トイレの縁に付いて、あとで乾いて濃い黄色の塊になってました。
あんな嵐のあとだと、そんな汚れを見ても嬉しくなっちゃいますね~~~♪
 (人間トイレで想像したらウゲッだけど)

クーニャン も気分がいいみたいで、じゃれたり走ったり甘えたり噛みついたり、元気です。

その次にトイレに入ったのは、9時間後。量、頻度、トイレ内での様子、いずれも合格点です!
クーニャン、オ○ッコはもう大丈夫だね!

   火曜日0:30 オ○ッコ警報 解除


さあ、次の課題はウンP。
腸の粘膜が出るのは心配いらないといわれても、あんなに粘膜を出した腸はいったいどうなっているんでしょうか?
早く元気なウンPを見て、安心したい!

でも、「嵐」当日の午前中にしているので、次はいつになるやら?

普段のペースでいけばそろそろなんですが、「嵐」のあとのクーニャンはほとんど食事していない。
k/d ドライを、翌朝6時にチョコッと食べて、夕方 20粒食べて・・・・・・翌日の食事はそれだけ。
これじゃ、材料不足で、出ませんって。

まぁ、病み上がりじゃ食欲もないだろうし、絶食ってわけでもないので、様子をみます。
そして翌々日になっても少~~~ししか食べません。

こりゃ、いつもの、アレだな・・・・・・膀胱炎のあとでいつもおきる食欲不振。薬のせいです。
まぁ、傾向と対策はわかってるんですけど。
 (傾向と対策については、「合わない薬」と「食欲がないときに その2」の記事をどうぞ)
クーニャンよ、この薬も合わないのか・・・・・・

(つづく)




使用済み切手・プリカでボランティア 「不幸な動物たちを助けたい(4043)」

2006.09.23 [edit]

使用済み切手でボランティア」をご覧くださった方から、使用済み切手とプリペイドカードが届きました。

来月、JAWS さんにお送りします。
ご協力ありがとうございました♪




本日も休刊

2006.09.22 [edit]
クラクラモードが続いてます・・・・・・

バイト休みたかったけど、クーニャン が具合悪かったときも休んであげなかったのに この程度の不調で欠勤するのは整合性がとれない(!?)ので、行ってきました。

帰ってからもほとんど横になってる状態だけど、ゴハンの準備とトイレの掃除だけはやってますよ。
クーニャンのはね。

人間のは・・・・・・ノーコメント。
そういうわけでもう1日休刊です。




本日休刊

2006.09.21 [edit]
いやぁ、なんか昼すぎから、頭がクラクラします。
看病疲れかなぁ・・・・・・・?

いや、クーニャンはとっくに復調して、看病なんかしてないんだけど。
毎日ブログ書きながら反芻しているせいか、疲れが抜けません。

そういうわけで今日はブログお休みします。また明日見に来てね♪




トイレの嵐~病院へ 「ペットの病気。。。(8174)」

2006.09.20 [edit]
ふぅ。
たった一晩、それもわずか 4時間ほどの「嵐」を書くのに、1週間もかかっちゃいました。
皆さん、お待たせしました。嵐が去って、やっと「朝」が来ましたよっ!

前夜の記録をプリントアウトして、朝一番に動物病院へ。
「普通の膀胱炎じゃないと思うんです!」

0609膀胱炎メモ.gif


体重 4.3kg。4日前と同じです。脱水もナシ。
ハデな症状だったワリに、ダメージは少ないみたいです。
「オ○ッコ出るかな~? 出れば検査できるけど」
病院のスタッフの方が絞ってくれましたが、出ません。

「最近、変わったこと無かったですか? お客さんが来たとか、模様替えしたとか」
ストレスになるようなことですね。そういえば、4日前に大きなストレスあり!
「病院に来ました!」
そそそそそれを言われちゃうとね~~~と顔面スダレになるスタッフさん。

先生もずいぶん首をかしげていたけど、出した結論は
「膀胱炎が、一番疑わしい」
膀胱炎・・・・・・ですかぁ? 絶対違うと思ったんだけどなぁ。

クーニャンはオ○ッコとウンPではトイレの使い方が全然違って、オ○ッコじゃなくてウンPをしようとしてリキんでたんですって説明しますが、あの鳥さんウン○ングスタイルを見たことのない先生には、いまいち伝わりません。

気になる粘液は、やっぱり腸の粘膜といわれました。
力を入れたから出ただけで、心配いらないそうです。気にしなくていい・・・・・・のかなぁ。
腸の粘膜がダラーッと脚から床へって、人間だったらすごい事態だけど。

でもあらためて「膀胱炎」と言われると、心当たりもあるのです。
最近、トイレの間隔が間遠になって、16時間とかそれ以上とかザラだった。
最初は気になっていたけど、そのうち私も慣れちゃったというか、この子にとってはこれが「普通」なのかと思い始めていたところだったんです。
のオ○ッコは 1日 1~2回っていうから、24時間間隔?の子もいるんだろうし)
それに、ここ数日で急に涼しくなって、ときには寒いくらいですから。

とりあえず膀胱炎?ということにして、薬があと 2日分残っているし、それを飲んで様子を見ましょう。

(まだつづく)




トイレの嵐 (13~16回目) 「ペットの病気。。。(8174)」

2006.09.18 [edit]
台風被害の映像を見て、驚いています。
壊れた家の中には、ネコを飼っているおうちもあるんだろうな・・・・・・
さてこちらの「嵐」はやっと終息に近づきました。お食事中の方は、読まないでくださいね!!


   11時05分 トイレ13回目

トイレから出てきたクーニャン、あいかわらず足どりはしっかりしています。
元気そうに見えても、この状態で平気なはずないよなぁ……と思って、「つらいねぇ、クーニャン」と声をかけるのですが、何も答えずにスタスタと去っていきます。
トイレの内容は、やっぱり1滴。無色透明。
新聞紙を換えて、記録をつけて、う~ん、これが一晩中続くのかな。
朝一番に病院に連れて行くことにしたけど、朝になったら私のほうがぶっ倒れているかも。

   11時15分 トイレ14回目

1滴。無色透明。
そしてまた「ケポッ」・・・・・・色のない、透明な液体です。吐く胃液もなくなったのでしょうか。
ペットシーツで吸い取ります。
すると再び「ケポッ」・・・・・・今度は液体でもなく、白い泡です。
床に落ちていた私の衣類の上にしてくれました。
10年以上着ているお気に入りのベストですが、あとで洗濯すればいいから、床よりラクです。

パソコンで「トイレ直後2回吐く・・・・・・」などと入力している足もとを、クーニャン がチョロチョロ。
ふと気づくと、床が1ヶ所、キラリ。何をこぼしたんだろう。パソコンの前で何か飲んだっけ?
クーニャン の脚が、濡れてるよ」とパパ。
調べると、あの無色透明の粘液が、オシリから脚まで糸を引いています。
ティッシュでフキフキ。これって本当に腸の粘膜なんでしょうか?????

クーニャン、寝室の隅でじっとしゃがむようになりました。眠くなってきたみたいです。

   11時35分 トイレ15回目

今までよりちょっと間隔が開いて、15回目のトイレは、新聞紙に直径5センチ分。
色はよくわかりませんが、ある程度の量が出てくれて安心しました。
出したくても「雫」しか出ないんじゃ、辛いですからね。

クーニャン、かなり眠そうです。早く寝ちゃいな。
膀胱炎だったら、眠っちゃえばラクになるよ。(経験アリ)
トイレのペースも落ちたみたいだし、私も寝るから、クーニャンも寝ようね!

しかし寝るかと思ったクーニャン、実は夜行性のスイッチが入る時間でした。
人間ベッドの下にもぐったり、小さな虫を見つけて昆虫観察したり。
私がウトウトしはじめると、ベッドをバリバリやって起こします。

もー、アンタ病猫なんだから、おとなしく寝なさいっ!
ベッドの下から片脚つかんで引きずり出し、ケージにポイ。

   1時00分 トイレ16回目

1滴。無色透明の粘液です。
前回のトイレから 1時間半。かなり治まったようで、この晩のトイレはこれが最後でした。

翌朝、カリカリムシャムシャという音で目が覚めました。
昨夜全く口をつけずに、そのまま置いてあった夕食を、元気に食べています。

(つづく)




トイレの嵐 (10~12回目) 「ペットの病気。。。(8174)」

2006.09.18 [edit]
ついに 2ケタの大台です。お食事中の方は、読まないでくださいね!!


   10時40分 トイレ10回目

1滴。

後始末していると、後ろのベッドでまた「ケポッ!」
まだ出すな、ちょっと我慢して!
あわてて抱きあげて床に降ろしたとたん、ケポケポケポッと吐きました。
ふぅ、間に合ったぁ~~~と思ったら、シーツの上に黄色い筋。空中を移動中に吐いてたか・・・・・・

今回吐いたのは、黄色い液体だけです。
はいはい、吐物には重曹よね~~~と再び掃除機までのフルコース。
シーツとベッドパッドも、換えなきゃね。でも、今換えたら、また汚されるかなぁ?

   10時50分 トイレ11回目

今度はリビングのトイレです。粘液だけ。やっぱり無色透明です。
こっちのトイレはペットシーツなので、完全に無色なのがよくわかります。

これ、病院に持っていって、「オ○ッコじゃなくてこういうのが出たんです」って先生に見せよう!
粘液の付いたところを 5センチ角ぐらいに切り取って、ビニール袋に入れました。
でも透明なので、よ~~~~く目を凝らさないと、どこに付いたのかわかりません。
(朝になったら、乾いて、目を凝らしてもわからなかった・・・・・・)

そうそう、シーツを換えるんだった。
換えのシーツとベッドパッドを出して、ふと気がつくと、クーニャン が目をキラキラさせてベッドの上にいます。
クーニャン、じゃれる元気あるかな? 少し気分転換したほうがラクになるよね。

枕の下に手を入れて、指先をチョコッと出してみたところ!!
その瞬間に黒い手がパッ! 速い反応。元気じゃん!
もう 1回、今度はキルトケットの下でモゾモゾしてみせると、頭を低くして腰を上げて、とびかかろうとする。
11回も立て続けにトイレしていながら、呆れるほど元気です。

一緒に遊びながら新しいシーツを敷きましたが、急におとなしくなり、またトイレへ。

   11時00分 トイレ12回目

1滴。無色透明です。
そしてまた吐きました。黄色い液体です。
3回目ともなると、重曹や掃除機を動員する気力もなくなり、ペットシーツで吸い取って終わり。
「いいのだ! これはただの黄色い水なのだ!」

ついに11時を回っちゃいましたが、さっきの クーニャン の元気っぷりだと、明日の朝病院に連れて行けば十分でしょう。
「クーニャン、明日は、病院行こうね~~~♪」

隣でパソコンしていたパパが、「なんで?」と振り向く。
なんでって、さっきから、あーでこーで、あーしてこーして、こんなじゃない!
「え? クーニャン、吐いてるのか? 具合わるいのか?」

この 2時間半、トイレ掃除と吐物の始末と経過の入力とシーツ交換でずっとバタバタしてたのに。
リビングでもクーニャンが「ケポッ」とやって、掃除機もかけたのに。
同じリビングにいて、気がつかなかった・・・・・・らしい・・・・・・

クーニャン、次の「ケポッ」は、パパのスリッパにやっていいからね!!

(つづく)




トイレの嵐 (9回目) 「ペットの病気。。。(8174)」

2006.09.17 [edit]
写真は今朝のクーニャン。カーテンレールの上をスタスタ。
もう、すっかり、いつも通り。

食欲も前よりあって、あの嵐がウソのような気がするくらいです・・・・・・と書いてるそばから、カリカリ食べる音。
それ以上ふとらないようにね>クーニャン

さて、舞台は日曜の夜に戻ります。
お食事中の方は、読まないでくださいね!!


   10時30分 トイレ9回目

相変わらず鳥的ウン○ングスタイルで、思いっ切りガニ股で頑張るクーニャン。
こんなにリキんだら、胃に異常がなくても、逆流して吐きたくなるよね。(経験アリ)

クーニャン、ウン○ングスタイルのまま、舌を出して口の回りをペロペロと舐めます。
先月、吐き気で口をクチャクチャさせたことがあります。
トイレでの舌ペロペロも、吐き気のサインかもしれません。

出たのは、1滴? 2滴? やっぱりそんなもんです。
これが夜通し続くんだろうか。今すぐ病院に電話したほうがいいんだろうか。

ネコ系掲示板で深夜にときどき、うちの子がさっきからあーでこーでどうしたら? みたいな書き込みがありますね。
呑気な飼い主だなネットで相談するヒマがあったら今すぐ病院連れてけ電話帳片っ端から当たってみろ~~ってケースも少なくないようですが、いざ当事者になってみると迷っちゃいます。
ぐるぐると、いろんなことを考えました。

膀胱炎だったら、もう薬を飲ませてある。
腎不全については、症状が違うようだし、3日前の血液検査で深刻な異常が見つかっていないので、心配しなくていいと思う。
留守番中(夜6~8時)にオ○ッコたっぷり。尿毒症の危険は今夜はない。
もし「透明な粘液」が危険信号ならば、動物病院の HP に書いてあるはず。どこにも書いてないということは、一刻を争うようなモノではないということ。
嘔吐や吐き気は、腹筋の使いすぎが原因らしい。
病院に行くとして、5~10分間隔でトイレに行くのに、狭いキャリーの中でトイレをどうする?
クーニャン自身は、そんなに衰弱していない。噛みつく。
無理をいって夜中に診てもらっても、「なんだ、元気じゃないか!」って呆れられてオシマイのような気がする。

最後のところね、そうなんですよ、なぜか元気なのです。
膀胱炎でも胃腸炎でも、5分 10分ごとにイベントが起きる状態だったら、人間だったら辛くて衰弱しきってフラフラになっちゃいますよね。

それなのに、なぜか クーニャン は、表情も、足どりも、しっかりしています。
頻繁にトイレに行くけど、トイレの外では、いつもと同じクーニャン。
お目々は真ん丸だし、かまうと噛みつく。
噛みつくっていうのは、この子の元気のバロメーターなんです。噛みつくうちは、大丈夫。

だからね、病院の先生とご家族の睡眠時間を妨害するほどの事態ではないと思うのね・・・・・・
いや、その判断は間違いかもしれない。
やっぱり早く診てもらえばよかった、なんてことになるかもしれない。

夜が遅くなるほど、電話しにくくなる。わかっているけど、結論が出ないまま時間が過ぎていきます。
そしてクーニャン、10回目のトイレへ・・・・・・

(つづく)




使用済み切手でボランティア 「不幸な動物たちを助けたい(4043)」

2006.09.16 [edit]

使用済み切手でボランティア」をご覧くださった方々から、使用済み切手が届きました。

来月、JAWS さんにお送りします。
ご協力ありがとうございました♪




トイレの嵐 (6~8回目) 「ペットの病気。。。(8174)」

2006.09.16 [edit]
日曜日のトイレ騒動の続きです。 お食事中の方は、読まないでくださいね!!


首をかしげながら 5回目の後始末。
よく考えればほんの数滴だから、そのままにしておいてもいいんだけど、普段から「トイレのたびに新聞紙交換」といのが習慣化しているんですよ。
それに、リセットすれば、次にトイレを使ったときの内容がわかりやすいですからね。

でも、中に入れる新聞紙の量は、半分にしちゃいました。
はい、クーニャン、トイレきれいにしたよ! え? もう入るの? あれからたった 5分だよ。

   10時10分 6回目のトイレ

2滴。
そしてまたまた新聞紙を換えていると、隣のリビングで「ケポッ、ケポッ!」
クーニャン、吐くのか!? 吐いた~~~~~~ やっぱり消化器系の異常?

最近、朝出したゴハンを夕方食べたりしてるからな~~~ 傷んだのでしょうか?
クーニャン は、フードをお皿に出してもなかなか口をつけず、時間が経ってから食べる変猫です)
それとも、牛乳ワックス が床で腐った→その床を歩いた→その脚をナメた→お腹を壊した?

ただ、これが「ずいぶん前に食べたモノがそのまんま」出てきたなら(そういう嘔吐ってありますよね)、素人の私でも「胃が全然働いてない!」ってわかるんだけど、「そのまんま」じゃなくて、消化しかかっているんですよ。
黄色いカレーみたいなペーストで、よく見るとドライフードの残骸がブツブツ。
食後 3時間でこの消化状態、正常なのかどうか知らないけど、とりあえず胃は働いています。

ペットシーツで大まかに拭きとって、「吐物には重曹」の記事を思い出しながら、重曹と紙と掃除機で後始末。

そのリビングの隅には、A4サイズのサブトイレ にペットシーツを敷いて置いてあります。
クーニャン、今度はそっちに入りました。

   10時20分 7回目のトイレ

今度は、直径 5センチのシミができました! やったね!
黄色いシミです。やっぱり水便じゃなくてオ○ッコなんだ。
新聞紙だと色がわかりにくいんだけど、ペットシーツで「黄色」を見て安心しました。
ところが、安心するのはまだ早かった!

汚れたペットシーツをコンビニ袋に突っこんでいると、クーニャン、寝室へ移動。
ケージに入っていきます。水を飲むのかな? 違う、トイレだ!!

   10時22分 8回目のトイレ

新聞紙には 1~2滴分のサイズのシミ。 そして再び、あの透明な粘液!
ホントに、何なんだろうね、この粘液・・・・・・と、新聞紙の端で突っついてみたりしていると、
「ケポッ、ケポッ!」

そこはなんと人間ベッドの上!!! そうだ、ここに袋が!!
あわてて、手に持っていたコンビニ袋を、クーニャン の頭にかぶせる私。
カレー(?)やオ○ッコの付いたペットシーツが入ってる袋ですよ。
そんなのに頭をつっこまされて、クーニャン もビックリしたのか?? このときは結局吐きませんでした。

そしてまた、トイレに向かうクーニャン・・・・・・

(つづく)




トイレの嵐 (5回目) 「ペットの病気。。。(8174)」

2006.09.14 [edit]
クーニャン、今日は 4日ぶりにカーテンレールの上に駆け上がりました!
レールの上で遊ぶ写真が撮れたのに、メモリがいっぱいで保存できないって・・・・・・
お見せできなくてゴメンナサイ。
それでは、嵐の話の続き。お食事中の方は、読まないでくださいね!!


もしこれが膀胱炎なら、「ウン○ングスタイルで透明な粘液が混ざる膀胱炎」ってことです。
そんなのってあるのかぁ? とまたまたググってみる私。

で、まず気になったのが、検索結果第2位のコレ。

060914google1.gif

「もしネコちゃんが頻繁にトイレ に行く様子が見られたら」って、まさにその通りです!
この病気かなぁ、でも避妊手術で子宮と卵巣とったけど。まさか・・・・・・残ってるとか?
(去勢手術で取り残した部分がガンになって愛犬を失った飼い主さんの訴訟、先週ニュースになりましたが、あってはならない話ですよね!)

でも「頻繁にトイレ」のくだりは、同じページにあった「尿石症」の説明が引っかかったものでした。
やっぱりこの病気じゃなさそうです。

それ以外には・・・・・・なんか、ヤラシイ系ぽいのばっかりで、知りたいことが調べられない。
検索キーワードは「ネコ 透明な粘液」だったんですけど。
前のトカゲといい、今日のグーグルは、見たくないものばかり見せてくれます(涙)

キーワードをいろいろと変えてみて、見つけたのが、医療相談 BBS みたいなところに出ていた、ウンPに透明な粘液が付いてくるという ちゃんの飼い主さんの投稿。
クーニャン がウンPスタイルでイキんで出した粘液と、重なるものを感じます。
その ちゃんの場合は、その透明な粘液の正体は腸の粘膜で、正常な状態でも多少はつくけどあまり大量なら腸炎かも~~~みたいな回答が付いていました。

腸の粘膜・・・・・・・なのか? 
オ○ッコと一緒じゃなくて、腸のほうから出てきた・・・・・・?
ウンPに付着じゃなくて、粘膜だけを排泄・・・・・・?
オ○ッコだと思った液体は、もしや水便?

腸由来のモノならば、ウン○ングスタイルでイキんでいたのもわかります。
だけどクーニャン、頻繁にトイレに行くほかは、普段と全く変わらないのですよ。
腸炎で下痢で水便状態だったら、かなり消耗しても不思議じゃないのに。
暗く冷たいところでじっとうずくまるなんてこともなくて、人間の足もとで、リラックスした格好で身体をナメています。

クーニャン、いったい、どこから何を出しているんだ?????
まあ、4回目のトイレから 30分以上経っても何ともないし、よくわかんないけど峠は越したみたい。

そして、約 1時間ぶりに・・・・・・

   10時5分 5回目のトイレ

よしよし。さっき薬を飲んだからね。今度はまとまった量のオ○ッコが出たでしょ。
ところが! 2滴? 3滴? それだけです。
こ、これはどういうこと?? 身体が全くオ○ッコを作れなくなった?
利尿剤(ホントは消炎剤)を飲ませたつもりでいたから、もう、わけわかりません。

でも 腎機能がそんなに落ちているはずはない。3日前に血液検査をしたばかりです。

(つづく)




トイレの嵐 (4回目) 「ペットの病気。。。(8174)」

2006.09.14 [edit]
たくさんのコメントありがとうございます。
皆さまにお返事を書きたいところですが、続きを気にしてくださっていると思うので、先に記事を書くことにします。
お食事中の方は、読まないでくださいね!!


とにかく、この短時間にトイレ 3回は異常事態です。
こりゃ エクセルで経過を記録 しとかなくちゃね・・・・・・というわけで入力開始。

パソコンに向かったついでに、調べもの。
こういうときに役に立ちそうなページを、ブラウザの「お気に入り」に入れてあるので、片っぱしから見ていきます。

浅香山動物病院 猫の病気
CAT-NET on web
日本臨床獣医学フォーラム 猫の病気
猫の病院 症状から見た対処法
ノア動物病院 医療情報
星ケ丘動物病院 緊急度別にみた症状とその程度や様子
みやぎキャットクリニック 猫の病気:病気の判断
湯山動物病院 病気のこと

こんなに見ても・・・・・・ないんですよ。
今の クーニャン に当てはまる症状が、書いてないんです。
そうやって調べている間にも、またトイレへ向かうクーニャン。

   9時10分 4回目のトイレ

今度のは、たったの 2滴です。2滴!
これって膀胱炎? という疑念は消えないけど、膀胱炎の薬を飲ませることにしました。
2滴って、もし膀胱炎だったら、かなりツラいはずですから。
はい、クーニャン、これでラクになる(かもしれない)からね! ゴックン!

この「膀胱炎の薬」って、昨年の秋から冬にかけて 3回も膀胱炎をやったので、また症状が出たときにすぐに飲ませられるように、貰っておいたものです。

錠剤は、バイトリルという抗生物質。
写真では白く写っているけど、本当は薄いピンクです。
うん、今手元にないけど、たしかピンクだったよね・・・・・・って今 Google でイメージ検索したら、予想外の写真がドドドドドと出てきて、引いちゃいました・・・・・・よい子はマネしないように。
動物実験、それともトカゲの闘病記?
後者ならいいけどさ、怖くて確かめられないよぉ~~~~~

カプセルは、キモチームという消炎剤。白い粉末です。

つまり「抗生物質と消炎剤」なんだけど、こうやって薬の正体をちゃんと知ったのは、後日の話。

この「嵐」の時点では、「抗生物質と利尿剤」だと思っていました。
利尿剤を飲んだんだから、そのうち薬が効いて、まとまった量のオ○ッコが出るはず。
そう期待して、経過を見守っていたのですが・・・・・・

(つづく)




トイレの嵐 (1~3回目) 「ペットの病気。。。(8174)」

2006.09.13 [edit]
クーニャン をご心配いただき、ありがとうございます。もう「嵐」はおさまっているので、大丈夫です。
いったいどんな嵐だったかって? お食事中の方は、読まないでくださいね!!


日曜日の夕方までは普通に過ごしていたんです。
夜 2時間ほど外出して、8時に帰宅したら、フードのお皿が空。
トイレも使ってありました。 1回目のトイレ
そこまでは何の異常もなかったのですが・・・・・・

トイレで濡れた新聞紙を片づけている最中から、クーニャン がトイレに入りたそうにしていたんです。
さっき(外出中=2時間以内)したばかりなのにまたするのかな~。
それともウンP? でも午前中にしたな~ 変だな~~~????

「クーニャン、トイレきれいにしたよ。ホントにまたトイレするの?」

するとクーニャン、新聞紙をモグラのように掘り(これはウンPのときの特徴)、トイレの縁に鳥のように止まって(同)、一生懸命にリキむのです。

   8時35分 2回目のトイレ

今日 2度目のウンPか・・・・・・普段は 3日に 2回ぐらいなのに。お腹こわしたかなぁ???
ウンPといえば、先日 トイレの外に爆弾を落とした クーニャン。
ちゃんと最後まで済んでから、降りるんだよ。

で、最後のモノが落下したかどうかは見ていてわからなかったけど、ゆっくりトイレを降り、周囲を爆撃する様子もないので、とりあえずホッ。
それでは本当にお腹をこわしているのかどうか確認しませうと、使用後のトイレを見ると・・・・・・

意外なことに、新聞紙、濡れています。
クーニャン、ウンPじゃなかったのかい。
まぁ、鳥さんスタイルでオ○ッコするのは、今までもごくたまにあったけど。
でもあの掘り方といきみ方は完全に・・・・・・だと思ったよ。だまされちゃったよ。

でも、お留守番中にもしたのにね。こんどのは量は少ないけど。なんか変だね。
それに、よく見ると、なんだかトロンとしたものが新聞紙に付着。
無色透明で、染みこみもせず、流れもせず。紙で触ってみると、ネバります。
なんだろ、この粘液??????????

ネコにつままれたような気分で新聞紙を換えたら、あれ、お嬢さま、またトイレですか。
またまた鳥さんスタイルです。
もしかして、さっきはウンPをするつもりだったけどうまく出なくて、オ○ッコだけしたのかも。
こんどこそウンPをするのかも。

   8時50分 3回目のトイレ

オ○ッコでした。(今思えば、本当にオ○ッコなのか自信ないけど、とにかく液体)
2回目よりもさらに少ない量。

頻尿で、量がだんだん減っていくのは、膀胱炎の特徴。
膀胱炎なら、過去に 3回やっているので、再発したときすぐに投薬できるように薬を常備してあります。
でも・・・・・・
今までの 3回の膀胱炎に比べて、どうも奇異な感じ。
膀胱炎という病気は、私自身でも何回も経験しているので、クーニャン が最初に膀胱炎にかかったときにはすぐピンときました。
でも今回の症状は、なんだか引っかかる。

(つづく)




トイレの嵐! 「ペットの病気。。。(8174)」

2006.09.11 [edit]
昨夜のクーニャン。
3時間のあいだに、トイレ 16回。嘔吐5回。

昨夜の私。
トイレ掃除 16回。吐物の後始末5回。
胃液で汚れた人間ベッドのシーツ類交換1回。

ふぅ。
詳細はまた後日ということで。
くたびれた・・・・・・


本猫は、噛みつく元気があるので大丈夫。
病院で注射されて、おやつ食べて、オ○ッコもして、ただいま膝の上です。




牛乳でワックス・・・・・・? 「猫のいる生活(343040)」

2006.09.09 [edit]
お食事中の方、ごめんなさい。

2日間、お通じがなかったお嬢さま。
やっと待望のモノがと思ったら、最後のブツをぶら下げたままでトイレを飛び出した!
そのままビュビュンとケージ3階へ。
ぶら下がってたモノはどこ行った? わ! 床の上!

ケージの金網ごしにカリントウ爆弾を投げ出すなんて、まったくうちのお嬢さまはお元気でいらっしゃる(泣)

爆弾を取り除いて、セスキでフキフキ、お酢でフキフキ。
フローリングだからこれで済むけど、夜中の1時の爆撃はやめてくれ(泣)


さて、拭いたあとのフローリング、ツヤがなくなったような気がします。
ワックスが少し剥げたかな。

そういえばここに住みはじめて4年、いちども床にワックスをかけていません。
ツルツルの床はネコの脚に悪いっていうし、ペット用の滑らないワックスっていうのは、成分的に安全なモノなのかどうか気になって、買う気がしない。
いや、それ以前に、ワックスがけができる状態に室内を片付けるのが難しい・・・・・・

そこで、冷蔵庫から取り出した牛乳@賞味期限9月1日。
飲む勇気はないけど片付ける気力もなくて、ずっと冷蔵庫にはいっていたもの。
これを薄めてボロ布につけて、床を磨いてみました。

牛乳で床を磨くとワックスの代わりになるっていうのは、ずいぶん前からネットで見て知っていました。
実は前のアパートのとき一度チャレンジしたのですが、床一面を牛乳で拭いたあとで「床で腐って臭うんじゃ??」という不安に襲われ、水拭きして全部拭きとってしまいました。
それ以来、牛乳ワックスにチャレンジする気は失せていたのですが・・・・・・
今回は床の一部分だけだし、クーニャン はミルクのニオイが好きだし、ま、いいか。

でもやっぱり、ギモンなのです。
牛乳って、そのままにしておいたら、だんだん腐っていくものでしょう。
床で膜(?)を作ってワックスになった牛乳は、それ以上腐敗しないのでしょうか?
どなたか、ご存知でしたら、教えてください!




いざというときの洗濯ネット

2006.09.07 [edit]
うちの子、ついに気づいちゃった。
キャリーに入ると、病院が待っている!

今まで気づかなかったのかって?
まぁ、3ヶ月に1回ぐらいの頻度だし、忘れた頃にアレレって感じだったんでしょうね。

でも今回は覚えてた!
キャリーに入れようとすると、ウ~ウ~唸って抵抗。
無理やり押しこんでも、あっちこっちハミ出して、ファスナーを閉めるより早く飛び出しちゃう。
(病院で量ったら、体重が 300g アップ。ハミ出すわけだ)


こりゃダメだ。キャリー放棄。
大型洗濯ネットを使うことにしました。
クーニャン、洗濯ネットに入るのは2年ぶり。
キョトンとしている間にファスナーを閉められ、ボストンバッグへ。さあ出発!

車中のクーニャン、鼻息が荒いのなんの。
しかも、鼻息といっしょに、なんか冷たいシブキ。
もしかして、洗濯ネットの中から、ハナミズ飛ばしてませんかぁ?


この洗濯ネット、買ったままの新品。
何かのときのために、ボストンバッグに入れておいたものです。
コレがあってよかった!


べつに新品じゃなくてもいいけど、石けんのニオイが染み込んでいるネットに入れるのはムムムだから、ニャンコ専用にストックしておきたいですね。

こんどまた多めに買ってきて、非常持ち出し袋に入れておこうと思います。
万が一のとき、うちの子だけじゃなくよそのネコさんの役にも立つかもしれないし、人間用グッズの収納にも使えます。


そうそう、我が家じゃ、人間用のお菓子が洗濯ネットに入っています。
うっかり外に出しておくと、クーニャン がかじるので・・・・・・


--------------------------
10/9 追記
非常用の洗濯ネットは、あらかじめファスナーを開けておくのがポイントです。
詳しくは 補足記事「ファスナー全開のススメ」をご覧ください。




切手・プリカでボランティア 「不幸な動物たちを助けたい(4043)」

2006.09.06 [edit]
使用済み切手でボランティア」をご覧くださった方々から、使用済み切手とプリカが届きました。

来月、JAWS さんにお送りします。
ご協力ありがとうございました♪




ねこのしゅちょう 「猫のいる生活(343040)」

2006.09.05 [edit]
ハトが後ろ脚で耳カキカキ するからって感心することにゃいのよ。
ネコの真似してるだけにゃんだから。

だいたいあんなたんそく動物といっしょにしにゃいでほしいわ。
あらたんそくって漢字に変換できにゃい。差別用語にゃのかしら。

とにかく見てこのスラリとした美脚。こんなとこまで上がるんだから。
ハトにはこんなかっこできにゃいでしょっ。







使用済み切手でボランティア 「不幸な動物たちを助けたい(4043)」

2006.09.04 [edit]
使用済み切手でボランティア」をご覧くださった方々から、使用済み切手・プリカ、書き損じハガキ・郵便書簡、未使用ハガキが届きました。

来月、JAWS さんにお送りします。
未使用の年賀ハガキは、JAWSさんよりは小規模の愛護団体か個人ボラさんのほうが向いていると思うので、JAWSさん以外にお譲りするかも・・・いずれにしても必ず動物たちのために使わせていただきますね。
ご協力ありがとうございました♪




使用済み切手でボランティア 「不幸な動物たちを助けたい(4043)」

2006.09.02 [edit]
使用済み切手でボランティア」をご覧くださった方々から、使用済み切手とプリカ、未使用切手、書き損じハガキが届きました。

来月、JAWS さんにお送りします。
未使用切手はそのときの送料に使わせていただきませすね。
ご協力ありがとうございました♪




重曹とレジ袋

2006.09.02 [edit]

今日は朝から目まいっぽいというのに、なぜかキッチンシンクの掃除なんかしちゃいました。
重曹を、多めにドバッ!


先日バイト先の急須を洗うのに、重曹を使ったんですよ。
わざわざ自宅から持参した重曹。
ちょっとだけ使うつもりが、ドバッと急須に入っちゃって、瓶に戻すわけにもいかないし、そのまま「重曹の海」の中でゴシゴシ。
そうしたら、頑固な茶渋が、すごくラクに落ちたんです。

そっかぁ~、こういうときの重曹は、たっぷり使うのがコツなのね♪ といまさら気づく私。


そういうわけで、今日はシンクに重曹をドバッ!
さすがに、「重曹の海」にはしませんでしたが・・・・・・さて、何でこすろうかな。

こういうときの定番は、アクリルタワシ or アクリル布切れ。
でも今日は、重曹パワーを最大に発揮させたい気分なのです。
網目や布目がなくて、重曹がもぐりこまないようなモノがいい。

使用済みのラップでもいいんだけど・・・・・・
我が家はラップってほとんど使わないんです。
今もヘナしてるんだけど、頭にラップ巻く代わりに、レジ袋かぶってますから。

あ、レジ袋!
これを使用済みラップみたいに、クシュクシュと丸めて・・・・・・じゃなくて、そのまま使っちゃおう!


袋に手をつっこんで、そのままシンクをこすってみました。
予想以上に、いい感じです!
指がシンクに直接(袋ごしだけど)さわるから、汚れが落ちてツルツルスベスベになっていくのが、すご~~くよくわかるの。
それに、指だから、重曹のコントロールもしやすいし。

タワシやスポンジのときにはなかった気持ちよさ。
クセになりそうです。


【2011年7月追記】 その後こんな記事も書いてます。見てネ♪
重曹25kgの使い方★バスルーム編★ 2011.01.25
重曹25kgの使い方★トイレ編★ 2011.01.21
重曹とレジ袋で排水口掃除♪ 2007.11.29





今からテンプレ変えます

2006.09.01 [edit]
毎月恒例の模様替えです。
8月のデザインも、記念にキャプチャーしておきますね。

8月は予定外のハプニングで鳩ブログと化してしまいましたが、9月は猫ブログに復帰できそうです。
ちなみに8月のテンプレは「桜」でした。8月になぜ桜?

では、今からコロコロといじります。
改装中は見苦しいときがあるかもしれないけど、お許しを・・・・・・





最新記事
こんなネタで書いてます

> tags
パパ トイレ モニプラ ベジタリアン 商品レビュー 肉球タワシ 支援物資 後方支援 猫カフェ 日産 猫バンバン にゃんにゃんにゃんもっく 人喰猫 猛猫 著作権 web管理 無断転載 無断リンク 文化庁 引用 転載 リンク フリマ 危機管理 かぎシッポ ハンモック ペットシーツ 防災 地震 レジカゴバッグ ゴジラ 割り箸 おもちゃ 猫じゃらし 掃除 ペットディフェンス 網戸 湘南ねこの会 銀のスプーン フード 使用済み切手 JAWS リサイクル 非常袋 問題 妖猫 猫又 白髪 慢性肝炎 血液検査 通院 モグラ アイムス ケージ 100均 セリア 麻酔 TNR ケタミン 避妊手術 入院 メラミン 足跡 マステ 竹シーツ キャットハウス メルアド便 洗濯 洗剤 おひざねこ 毛布 タオルケット ラグ 布団カバー シーツ 古本 雑誌 買取 古着 寄付 詐欺 警察 セキュリティ スリング 首痛 肩痛 腰痛 ジョジョ立ち 朝食 布団 猫とPC タオル フリース 化猫 すのこ ベッド マシュマロベッド 首輪 これはなんでしょう キャリー 身柄確保 収納 便利グッズ バスルーム 猫顔ポスター ダイソー 補修 カーテン 編物 編み図 エクセル ワードアート にゃんこはうす 採尿 膀胱炎 四万十の水 ミネラルウォーター 古タオル カイロ ニンゲンの手 葉書 テレカ エコ レシピ 家事 ハンドメイド エアコンマット 事件簿 グリセリン 石鹸 オリンピック 結露 プラダン チイ ドアレバー ソルビエント 怪猫 ご近所対策 招き猫 アニメ 猫顔バナー 楽天ブログ ガーデニング 朝顔 アマゾン 衣類 ユニクロ 50肩 節約 おやつ エアコンマットそよ メール クロネコヤマト メール便 スピーカー 図書カ 脱走防止 amazon 推定誕生日 プロメテウスの罠 ビール券 おこめ券 無印 東日本大震災 コジマ 犬猫救済の輪 毛糸 ススワタリ 猫草 セシール ことさが 楽天 新黒丸 底値 黒丸 募集 クロネコ イカ 暖パン 着る毛布 期間限定ポイント テーブルクロス 数学 ツイッター エコ掃除 ナチュラルクリーニング 換気扇 大掃除 キッチン ブランケット お歳暮 もち吉 投薬 アフィリ バネ指 ネフガード 箪笥にニャン 切手でボランティア 排水口ネット ばね指 怪我 屋根裏 おぱんつ コピー用紙 マスキングテープ ヒトの健康 フィッシング 人間ベッド 蝙蝠 タッパー オーブントースター 猫耳 こうして原発被害は広がった 菅直人 枝野幸男 国会 ギフト 財布 フェイクレザー 器物破損 キッカー クーnyan動画館 初島 楢山節考 ひにゃたぼっこ 留守番 吐く ブログパーツ サイドバー 日本沈没 デマ キャットウォーク SH-11C ファッション 毛皮反対 フロンテ 猫語入力 黒猫 ピュリナワン 収入印紙 フープロ テスコム 米ぬか 粉石鹸 ボーソー油脂 マッサージクッション おやすみパンツ カムイ伝 曽野綾子 マウスパッド マウス ベランダ サローネ ヘアカット キドニーケア 床上浸水 台風 扇風機 ゲーム ネットでマングローブ アザラシ クジラ 化学 分子栄養学 三石巌 まとめ 福島 迷子 被災地 ポスター 高邑勉 議員 もんだい 玉木雄一郎 バックナンバー たかいたかい 福袋 新聞紙 黒猫ヤマト ゆうパック 巾着 重曹 膝痛 テーブル 爪とぎ 東京都 助成 行政 ストルバイト ネタバレ 芸猫 首長竜 猫爪 TCG エリカラ 署名 動物愛護法 猫毛 エチケットブラシ 掃除機 ミラクリーナー 体調管理 通風 ドア マタタビ メラミン汚染 年賀状 切手 羽毛布団 エコバッグ サバイバルサック Web管理 石けん 2007ペットフードリコール コロイダルシルバー ニオイ対策 草木染め ミョウバン 猫ベッド 肉球タワシができるまで 冷凍保存 新聞紙トイレ 佐藤健太郎 ホルムアルデヒド ヘナ 芋虫 暖房 異物誤飲 植物 ユリ 洗濯ネット 猫舌 キジバト エアコン 郵便 送料 石けん百科 汗対策 塩分摂取 動物実験 虫さされ 天上の青 小説 ノー絹 乳歯 押し入れ 目隠し アクリルたわし 食欲不振 食餌管理 ゼラニウム 消臭 クライミング キャットミント マツムシ 防寒 虫よけ 井上陽水 猫柄 ペットボトル 湯たんぽ 粉石けん 飲水量 室内飼い サル 発情

懐かしのバックニャンバー
02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01 
プロフィール

リンクフリー

きらら
く~にゃん(専属モデル)
パパ(ときどき登場)

拍手、ツイート、アフィリリンクからのお買物などしていただけると喜ぶかも♪

きらら宛にメール

名前:
メール:
件名:
本文:

関連リンク
猫に優しいイベント
記事に書いたモノ
(リンク先は楽天市場です)
最近チェックしたモノ
Amazon.co.jpアソシエイト
ブログパーツ