プロメテウスの罠と共に振り返る:3/下旬~4/5 (いのちの記録3)


動物愛護の担当課の、3月の状況。
3月下旬から、あづま総合運動公園へボランティアで通う獣医師さん。
4月5日、福島県獣医師会は「会員の安否確認だけで手いっぱい」。


その時期に発信された、福島関連の情報です。
行政も獣医師会も動かない中、民間ボランティアが五里霧中でのレスキューを始めます。


■3/20 NDN 「同伴避難、交通手段がなくお困りの方は問い合わせを」
■3/20~21 エンジェルズ「命のリレー隊が繋ぐ小さな命」 郡山・いわき・避難指示区域

■3/21~22 UKC JAPAN 現場での「命」のリレー 福島市、南相馬、いわき市
■3/21~23 緊急災害時動物救援本部、福島・郡山・須賀川に支援物資配送

■3/23 緊急災害時動物救援本部・福島県・福島県獣医師会が、被災動物救護に関する会議を実施

■3/24 緊急災害時動物救援本部、避難所にてペット可避難所への移動についての案内を実施

■3/25 枝野官房長官「20~30km区域、自主避難を促進」
■3/25 東京新聞 「避難所 ペット居場所ない 受け入れ枠わずか」 味の素スタジアム、ほか
■3/25 ワンワンパーティクラブ 田村市から搬送
■3/25~26 緊急災害時動物救援本部、郡山市・安達郡に支援物資配送

■3/26 緊急災害時動物救援本部、ペット可避難所との打ち合わせ・受け入れ準備
■3/26~27 Do One Good ~第一回 東北支援『福島・南相馬方面』~ 福島大学、あづま総合体育館、ほか
■3/26~28 キャットパウクラブ 「被災地から、5匹の猫と共に帰宅」 福島市(御山字上谷地)

■3/27 エンジェルズ 「第6陣・命のリレー隊が出発します。」 いわき市付近
■3/27 「飼い主を待ち、探し、さまよう犬たちを助けてください!南相馬市」 原・小高、鹿島
■3/27 アニマルフレンズ新潟 「新潟のイタリア人女性、被災ペット救済に奮闘(スポニチ)」
■3/27~31 ワンワンパーティクラブ 田村市、いわき市など

■3/28 SORA「私が津波の被害が大きかった所と原発から30kmから20km圏内入りした…」
■3/28 山猫庵 「被災地入り第一弾」 いわき市
■3/28 犬猫救済の輪 「保健所の犬たちどうなるのですか」 県中保健所、収容頭数限界迫る
■3/28 福島県獣医師会 「動物救護活動等支援義援金」

■3/29 犬猫救済の輪「保健所の被災犬、引き出します」、県中保健所
■3/29 NDN 「ペットと暮らせる賃貸物件(有料)のご案内」

■3/30 犬猫救済の輪「福島県から戻りました ご報告」 須賀川市にシェルター確保、県中保健所
■3/30 SORA 「活動報告3」 南相馬
■3/30 第2回緊急災害時動物救援本部会議
■3/30 水谷正紀「東北地方太平洋沖地震被災者の方やボランティア団体の方へ」
■3/30 「避難所への告知・20Km・30Km圏内置き去り犬猫…南相馬市小高・浪江・双葉・大熊町」 あづま総合運動公園ほか
■3/30~4/1 緊急災害時動物救援本部、いわき・須賀川・郡山に支援物資配送

■3/31 「山猫庵の被災地支援」 いわき市 
■3/31 田舎 「南相馬市のワン様」
■3/31 UKC JAPAN 「置き去り犬 まだまだ生きています!…南相馬市小高・浪江の一部」
■3/31 SORA「活動報告4」
■3/31 福島県獣医師会 「ペットとともに避難されている方々へ」
■3/31 時事通信 「原発避難で野良犬化=かまれた住民も」
■3/31 SORA「活動報告1」 原発周辺
■3/31~4/1 APF山路徹 20キロ圏内

■4/1 田舎「伝えておきたいこと」「実は、」 原町区、小高区
■4/1 「引退馬協会様より」 相双近郊へ物資配送
■4/1 SORA「活動報告5」 南相馬市
■4/1 dogwood 「南相馬へ」
■4/1 みなしご救援隊「東北地震犬猫救援活動その3」 双葉郡、1~5キロ圏内
■4/1 「救える命がまだまだあります!圏内置き去り犬 今日の状況と3月31日の画像 南相馬市」
■4/1 ミグノン「南相馬へ」
■4/1 NDN ポスター作成「南相馬市鹿島区でがんばるワンちゃん」
■4/1 NRCA 「東北関東大震災による乗馬団体の被害状況」

■4/2 SORA「活動報告6」 南相馬・浪江
■4/2 馬とあゆむSOMA「馬へ子どもたちへ被災者の皆様へ」 相双地区
■4/2 みなしご救援隊・犬猫救済の輪・ケンの家 「福島県相双保健所管轄地域レスキュー」
■4/2 ワンワンパーティクラブ 須賀川市、郡山市、田村市、三春町
■4/2 山猫庵「被災地の犬の一時預かり募集しています」
■4/2頃 FPCA「ご協力をお願いします」
■4/2頃 mommy for dogs「東北地方太平洋沖地震の現地いりについて」

■4/3 アニマルエイド「那須街道を中心に双葉遺棄犬猫の捜索を行いました」
■4/3 山猫庵「人と動物の絆を大切に~動物保護団体の被災動物支援~」 いわき
■4/3 dogwood「誕生」 新地町方面
■4/3 石川アニマルフレンズ「福島県より 2匹到着 里親様募集」
■4/3 水谷正紀 被災地動物虐待の原因は「立入禁止偽装」
■4/3 ロードオブ・ザご当地「20km圏内。ボクが現地で思ったこと。4月3日 南相馬市小高、浪江」
■4/3 「20km圏内・30Km圏内置き去り犬 4月3日の状況 南相馬市小高・浪江」
■4/3 「今、最後まで読んで欲しい。20km圏内に飛び込んでいった女性の言葉…」
■4/3 新装開店お庭にようこそ 原町区、小高区
■4/3 新装開店お庭にようこそ 10キロ圏内
■4/3 エンジェルズ「原発地区(南相馬市)レスキュー続行」
■4/3 NHK 「新潟 避難所にペットスペース」
■4/3~7 「被災地の犬を保護 岐阜のNPO、避難所で調査や指導も - 中日新聞」飯舘村

■4/4 アニマルエイド 「双葉バス遺棄の件」
■4/4 DJ村内・エンジェルズ「昨日は」 広野町、富岡、双葉、浪江、南相馬
■4/4 「カプリコーン号 4/4 相馬」
■4/4 mommy for dogs 「東北地方太平洋沖大地震についてのご協力お願いします!」
■4/4 みなしご救援隊「東北地震犬猫救援活動その5」 20km圏内
■4/4 キャットパウクラブ「福島・浪江町猫レスキュー偏」
■4/4 キャットパウクラブ「被災地の犬たちを救いたい!」 浪江町、南相馬市
■4/4 ロードオブ・ザご当地「置き去り犬の救助について考える。」 南相馬市
■4/4 ロードオブ・ザご当地「南相馬市小高区 置き去り動物・現地入りした方の声」
■4/4 JAT【現地班から】4月4日のご報告 福島県
■4/4~5 ワンワンパーティクラブ 相馬市、二本松市
■4/4~6 「置き去り犬救援活動 4月4日~5日まとめ 南相馬市小高・浪江エリア」

■4/5 DJ村内「まだまだ沢山 」 いわき市、広野町、樽葉町、富岡町、双葉町付近、大熊町
■4/5 SORA 「福島県被災動物ボランティア募集」
■4/5 新装開店お庭にようこそ 南相馬市(鹿島区、原町区、小高区)
■4/5 エンジェルズ 「お手伝いをお願いします。」 南相馬、いわき
■4/5 福島県獣医師会、あづま総合運動公園でペットの健康相談

【記録】被災動物救援活動 3/12~3/20 まとめ同3/21~25同3/26~31同4/1~2同4/3~4同4/5~6 より抜粋・編集)


震災から2年経ちましたが、大多数のボランティアさんが、保護した動物の世話とまだ取り残されている動物のレスキューを続けています。
支援していただけると嬉しいです。



関連記事
スポンサーサイト

COMMENT 0

LEAVE A COMMENT