プロメテウスの罠と共に振り返る:6/16~17 (いのちの記録7)



コジマの名前が出てきました。
2日間で環境は大幅に改善した」その2日間の様子が、コジマのHPに載っています。


「いのちの記録:4 80日ぶりに床の上で」 の、「河又の依頼を受けたペット業者の支援で」。
実はこれもコジマでした。
■6/1~5・・・あづま総合運動公園避難所ご支援(1) 活動経緯とあづま総合運動公園の子たち
■6/1~5・・・あづま総合運動公園避難所ご支援(2) 現地の様子など(写真18点)
■6/1~5・・・あづま総合運動公園避難所ご支援(3) 設備が作られていく様子(写真18点)


「いのちの記録:14 犬猫の幸せって何だ」 の、「ペットチェーンなどの支援を受け」。
これも。


ふと、思ったこと。
この実績を、全国の動物愛護センターの環境改善にもつなげてほしい。

今月1日、公立図書館でありながらTSUTAYAが運営するという、画期的な図書館が武雄市に誕生しました。
動物愛護センターも、そういう形があってもよいのではないでしょうか。

(そして、生体販売からは撤退してください・・・)


関連記事
スポンサーサイト

COMMENT 0

LEAVE A COMMENT