FC2ブログ

新・猫顔ポスターのススメ (無料配布してますよっ!)

全国の猫顔ポスターファンの皆さんっ!
これが新しい猫顔ポスターです!!

130831_neko_posters.jpg

↓↓↓↓↓全国どこでも、無料でいただけるそうです!↓↓↓↓↓

遺棄虐待防止の猫顔ポスター(法改正バージョン)差し上げます


このポスター、自分の周りに掲示したり、お店などにお願いして貼ってもらうほか、愛護団体さんのツールとしてもいろいろ活用できそうです。


  • チラシの片隅に「野良猫が増えてお困りの方、ポスター差し上げます」
    →トラブルになりそうな現場を早めに指導できるかも~

  • トラブルの現場に持参
    →駆除だ駆除だと息巻いていた人が、喜んで貼ってくれるかも~

  • 地域密着型セミナーで、自治会長さんへ10枚プレゼント
    →皆の前で“贈呈”しちゃえば、こっそり処分される心配もなく(笑)、確実に貼ってもらえそう~

  • フリマ会場で「このポスター欲しい方、無料で差し上げます」
    →“無料”の文字で足をとめてブースをのぞくお客さん、絶対いるはず~


各自で啓発アイテムを作っていると、コストも時間や手間のエネルギーも割高になっちゃいますね。
共用できるモノは、ありがたく使わせていただいてよいのでは。
まして、これほどクオリティの高いポスターは、作ろうと思ってもなかなか作れませんから~

飛びたて広がれ猫顔ポスター!
全国津々浦々へ!
そして、いつの日か、このようなポスターがいらなくなりますように。


【資料】
動物の愛護及び管理に関する法律 第44条第1項~第3項 新旧対照表 (黄色は改正部分)
第四十四条 愛護動物をみだりに殺し、又は傷つけた者は、二年以下の懲役又は二百万円以下の罰金に処する。

第四十四条 愛護動物をみだりに殺し、又は傷つけた者は、一年以下の懲役又は百万円以下の罰金に処する。

2 愛護動物に対し、みだりに、給餌若しくは給水をやめ、酷使し、又はその健康及び安全を保持することが困難な場所に拘束することにより衰弱させること、自己の飼養し、又は保管する愛護動物であつて疾病にかかり、又は負傷したものの適切な保護を行わないこと、排せつ物の堆積した施設又は他の愛護動物の死体が放置された施設であつて自己の管理するものにおいて飼養し、又は保管することその他の虐待を行つた者は、百万円以下の罰金に処する。

2 愛護動物に対し、みだりに給餌(じ)又は給水をやめることにより衰弱させる等の虐待を行つた者は、五十万円以下の罰金に処する。

3 愛護動物を遺棄した者は、百万円以下の罰金に処する。3 愛護動物を遺棄した者は、五十万円以下の罰金に処する。

参考:環境省HP動物の愛護及び管理に関する法律の一部を改正する法律(平成24年9月5日法律第79号)
関連記事
スポンサーサイト

COMMENT 0

LEAVE A COMMENT