「服につける○○」を54円で作ってみた

ウチの前は誰も通りません。
マンションの端から2軒目だし、一番端は空室。
だから、安心して、玄関先のキャットミントに水やりしてたら。。。

いきなり、ご夫婦らしき二人連れ出現!
「隣に引っ越してきたのでご挨拶を…」

キャアアアアアァァーーーッ!!!!

私、白いタンク着てたんですけど、その下に何も(以下略)。


トシを取るにつれてお肌が過敏になりまして。
まず背中のホックのあたりにキョーレツな痒みを覚えるようになり、ここ数年はユニクロのブラトップにお世話になってました。
でもこの冬ぐらいから、ブラトップのアンダーゴムでも痒くなっちゃって、もう、つけるモノがない!!

しかしこういう悲劇が繰り返されては困るので。
作ってみました。

140512ブラ

手持ちのパッドを、ダイソーの日よけ対策シリーズNo.14「日よけ手袋42cm」に突っこんだだけ。
これをタンクトップとムネの間に入れる。
収まりの良い位置を見つけたら、安全ピンで脇のほうをとめる。

しめつけない♪ 痒くない♪ 暑くない♪
猛猫 ク~ を抱きかかえてもズレない&落ちない。
ストレスフリーです。
安全ピンの付け外しがちょっと面倒だけど、ま、いっか

パッドと安全ピンは手持ちがあったので、2枚1組108円の手袋1枚分=54円也。
針も糸も使っていないから、パッドを出せばいつでも手袋に戻ります。
あの2箇所(面積にしたらごくごく小さな部分ですよ!)をカバーするだけのために何千円もするような専用商品はコスパ悪すぎ~~と思ってたので、これで満足♪

玄関先ぐらいはノープロブレム。
はおりモノで安全ピンを隠せば、コンビニぐらいは行ける・・・かな?


(マネする場合は、どうぞ自己責任で。。。)

関連記事
スポンサーサイト

COMMENT 0

LEAVE A COMMENT