傾斜トイレでラクラク採尿なのだ

この画像、昔からのク~ニャンファンの方はご記憶でしょうか?



「脚を濡らさないために」 の記事で載せた写真。
足が濡れなくて、シーツは経済的に使えて、猫と財布に優しいトイレなのです♪

150515採尿1

現在は、
衣装ケース の中に
厚手の雑誌等(ニッ○ンのカタログとか) を適当に置いて、
収納ケース(A4) を傾けてセットして、
ペットシーツ(レギュラー) を敷いています。

先日の pH騒動にまつわる尿検査で、このトイレが大活躍してくれました!

「ペットシーツを裏返し」にする採尿ワザは、やってる人も多いと思いますが。
このトイレでそれをやると、低いほうだけに溜まるから、いちだんとラクチンなのです!!


さらに! 「トイレに入ると扉が開く」 の記事もご記憶でしょうか?
この 2つの記事のコラボレーションにより、

「傾斜トイレ」にペットシーツを裏返しに敷く
 →ケージの中の「新聞紙トイレ」を、「傾斜トイレ」と入れ替え
  →ク~ をケージに放りこんで扉を閉める
   →すぐオ○ッコするので、扉を開けて、ク~ を出す
     →「傾斜トイレ」をケージから出す
      →ペットシーツを持ち上げて、ポリ袋につっこむ。
       →ペットシーツを取り出して処分。ポリ袋の口を固く結ぶ。

「オ○ッコ採ろう!」と思いついてから、袋の口を結ぶまで、 5分かかりません!
こんなにカンタンなら、普段から検査しておけばよかったよ~~~


これも、ク~ と相談しながら築きあげた我が家の「トイレ文化」があってこそ。
みニャさんのお宅でも、飼い主さんと相談しニャがら、すてきなトイレ文化を築いてくださいニャ!

関連記事
スポンサーサイト

COMMENT 0

LEAVE A COMMENT