こんな古くて汚いパソコン雑誌も買取してもらえたよのお話

パパ実家を1年がかりで片づけて、やっと本類に手をつけられる状態になりました。
よ~し、ブック募金に送れるものは全部送るぞ~!

ブック募金ね、ブオフで扱わないような古~い本や雑誌でも お猫様の役に立つ というので、覚えておいたんですよ。
ニャンコの皆さん、まっててぬっ!

家中の本や雑誌をかきあつめて、大きさ別に積み上げる。
(サイズが揃ってるほうが箱詰めしやすいから)

とくに多いのが、パパが独身時代に溜めこんだパソコン雑誌。
ガレージの隅から、四半世紀分のホコリにまみれたヤツとか、ジャンジャン出てきます。

160317a.jpg
さすがにコレは買取ムリだろ・・・と思ったけど


多いヤツから片づけようと、まず1箱分持ち帰り、あらためてブック募金のHPを確認。
ところが!!!
ISBN のない古書は取扱中止になっちゃってるし、月刊誌は1年以内のみだと。。。あぁ。。。

ぜ~んぶ お猫様のご飯代 になるはずだったのに。

大量の雑誌を送るために、コカコーラの箱もたくさん集めたのに。
(普通のミネラルウォーターの箱だと幅がたりないから)

サイズ別に分けたりホコリ拭いたりナンバー順に並べたりした苦労がぁぁぁぁ
私の時間とニャンコのご飯代を返せぇぇぇぇ

もう、スーパーの古紙回収でお買い物ポイントに換えるしかない。。。と、諦めかけましたが。。。
「古いパソコン雑誌 買取」でググってみたら、買い取ってくれるショップってあるもんなんですねぇ。
送料着払いならリスクは無いし、ダメモトでお願いしてみよう♪

こんなバッチイのも。

160316a.jpg
これでも乾拭きしたあとなんです

がんばってキレイにして。

160316b.jpg
エタノール吹きかけてアクリルタワシでこすった


段ボール2箱分、送付!


そして届いた査定結果。
表紙湾曲、変形、傷み、汚れ、背表紙破れ、日焼け大、シミ、などなど、容赦ない言葉が並ぶ並ぶ。。。

それでもなんと、月刊誌が連番で揃っていたのがよかったみたいで、70冊を 2,700円で買取していただけました!
着払いの送料まで考えたら、5,000円以上の価値を認めてもらえたってことになります。
ビックリです。

160317a.jpg
こういうの 70冊もクリーニングしたワタシを誰かほめて


早まって古紙回収に出さなくてよかったなぁ。
なにより、“役に立たない紙切れ”じゃなくて、“価値のある出版物”として送り出せたのが嬉しいなぁ。
年代物のPC本・雑誌はまだまだあるので、これからもお世話になりたいと思います♪


でもやっぱり、査定額を確認したり振込を確認したりって、めんどくちゃいもんですね。
「おまかせ査定で買取→愛護団体さんに直接振込」みたいなシステムが、古~い本や雑誌でもあったらいいなぁ。
(どこかにあったら教えてニャ)
関連記事
スポンサーサイト

COMMENT 0

LEAVE A COMMENT