50年分の毛布類でニャンコ支援なのだ!

「築50年の家」+「モノを捨てない世代の住人」という最強コラボのパパ実家。
1年がかりで片づけてるけど、まだまだ先は長い。

悩みのタネの1つが、毛布類!
保護活動では定番の募集品目ですから、何箱か寄付したりもしたけど。
毛布の"親戚"みたいなヤツが多くてねぇ。。。。

フリースの布団カバー、ボアシーツ、キルトケット。
炬燵毛布、炬燵布団、敷毛布、ラグ、ホットカーペットカバー、などなど。

「こんなのもあるけど、役に立ちますか?」って問い合わせればいいんですけど。
それが、なかなか、ムズカシイんです。
だって、どんなもんがいくつあるのか、全然わかんないんだもん。

自分ちなら、色柄だけで、コレはアレだなってすぐわかるけど。
よその家のは、いちいち広げてみないとわかんない。
数が多すぎて、リストも作れない。


悩んでいたところ、こういうツイートに遭遇。
https://twitter.com/cafe_tamayuran/status/712639755339456512

渡りに船っ!


早速、パパ実家から我がマンションへ運搬。
車にギッシリ詰めこんで。パパが
駐車場から担ぎ上げて。パパが


とりあえず玄関に積みあげた!

160331b.jpg

左側のほうが低いのは、これ以上高くすると廊下の電気がつけられなくなるから。
そうです、電気のスイッチも埋もれるほどの量なのです!


箱の中にも詰めてあるので、実際にはこのぐらいあるんですよ~
(と、わざわざイメージ画像を作ってみる)

160331c.jpg

大箱6個、3回に分けて、お送りさせていただきました。
しっかりお役に立つのだぞ♪



c150112b.jpg
「おくったの4月ですよ ずいぶんたってますよ」
関連記事
スポンサーサイト

COMMENT 0

LEAVE A COMMENT