医師わいせつ逮捕事件と、猫。

この事件に関心を持っています。

警視庁による当院非常勤医師逮捕の不当性について抗議する


乳腺腫瘍なら、私も昔とりましたが・・・
手術直後の胸って、百年の恋も冷めるような醜い傷。
滲み出した液がガーゼの上で、汚いクロマトグラフィーになってる。
全身麻酔が覚めたばかりだと、心電図の電極やコードもまだついてる。

それをナメるって、すごく不自然じゃないかと・・・・・・
ネコが化けてたのかなぁ?
cxgbvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvv
でも、ネコだとしたら、ナメるより先にコードにじゃれたり、ガーゼの下に手をつっこんだりしそう。


女性の身体から医師の唾液が検出された、という報道もありました。
こりゃ決定的だぁ!!!
いや、まてよ。

あのペットフードメラミン汚染のときだって、最初は殺鼠剤とかいってたじゃないですか。
アミノプテリンはどこへ行ったか~検出されても「有る」とは限らない~ (当ブログ 2007年9月)

その後の報道では、
「一部で報じられましたが、警視庁はそれについては正式発表していません」
などと書かれているし、一部のメディアの勇み足だったのかもしれません。
日刊ゲンダイ:手術後ワイセツ行為で医師逮捕 警視庁vs病院バトルの行方(8/30)


医学的なことについては、この記事↓によくまとまっています。
YAHOO!ニュース:【医師わいせつ逮捕事件】本当にわいせつ行為はあったのか?医師の視点 (8/29)
書いた人は現役の外科医で、逮捕された医師の方と面識もあるそうです。
手術で使われた可能性の高い麻酔薬として、「プロポフォール」という名前をあげています。
マイケル・ジャクソンに処方されてたヤツね

この事件を受けて緊急翻訳された文献でも、
「ミダゾラムとプロポフォール(訳注:現在の医療現場で頻用されている沈静・麻酔薬)などのより新しい薬物では、こうした傾向がとりわけ生じやすくなっています。」
と書かれています。
鎮静と麻酔における、処置中ならびに処置後に生じる性的幻覚 (仮)


一方、ツイッターでは、「ケタミン」という麻酔薬による幻覚じゃないのか、という指摘もあり・・・
「ケタミン 夢」でググってみると、悪夢の事例が山ほどでてきます。

さらに調べたら、この「ケタミン」、動物用麻酔薬としてもよく使われると。。。そうか、アレか!

(長くなるので、続きます)


c160122a.jpg
「猫台風通過のため、文中におみぐるしい部分があるですよ」
関連記事
スポンサーサイト

COMMENT 0

LEAVE A COMMENT