シェイクアウト黒猫!

シェイクアウト訓練。
最近は、全国各地でやってるみたいですね。

地震の際の安全確保行動 1-2-3 「まず低く、頭を守り、動かない」。
shakeout123_jkanji_eng-300x125.jpg

でも、ペットがいる場合は?????


ペット系の専門学校では、動物を抱えて机の下にもぐったり。
  (香川県シェイクアウト:穴吹カレッジグループ提供写真
「ハウス!」の指示を出したり。
  (コンパニオン・アニマル・サポート しっぽのかぞく:シェイクアウト訓練に参加しました
…のような事例を見つけたけど、ネコ属には無理っぽい。


我が家の場合は、「まず捕獲、袋に詰めて、抱きかかえる」であります。

c161127b.jpg

だって、もし、大地震のとき ク~ がフリーだったら、揺れがおさまったあとで探すの大変じゃないですか。

いろんなものが倒れて落ちて散乱して足の踏み場もない状況で。
停電で真っ暗な中、ケータイや懐中電灯だけで。
ただでさえ見つけにくい黒ネコを探すって、無理ゲー!

しかも、お犬様と違って、ネコはどこにでも上がれて捜索範囲が広い。
窓ガラスが割れていたら、外に出た可能性まで考えなきゃ。

その状態で、火事だの津波だのが起きたらどうする?
ニンゲンも ク~ も逃げられないぞ。


そんなことにならないように、とにかく身柄確保が最優先と考えています。
幸いにも狭いマンションだし、片手で持てる軽猫だし、分離不安傾向で同じ部屋にいることが多いので、条件的には恵まれています。


みなさんのお宅では、どうしますか?


イラスト提供:効果的な防災訓練と防災啓発提唱会議
関連記事
スポンサーサイト

COMMENT 0

LEAVE A COMMENT