口内炎が治る消臭剤について調べてみた(1)メカニズム

消臭剤なのに口内炎が治るメカニズム。
どこにも書いてなかったけど、考えたらなんとなくわかった気がします。

消臭剤のターゲットって、トイレとか生ゴミとかですよね。
トイレのアンモニア臭。
生ゴミの腐敗臭。
どちらも、微生物の働きです。

尿素を分解するバクテリアをやっつければ、アンモニアの発生は止まるはず。
腐敗菌がいなくなれば、腐敗の進行は止まるはず。

話題の消臭剤「きえ~る」にそういう機能があるとすると。
口内炎が治った事例は、原因となっていた菌を退治したものと考えられます。
アマゾンや楽天を見ると「効かなかった」というレビューもありますが、細菌感染以外の口内炎には効果はないと思います。

化膿した傷、皮膚のかゆみに効いたという口コミも見ました。
これも同じ理屈で、細菌の活動が止まって改善したものと思われます。



宿題の答え。
公式HP

「北海道生まれの天然成分100%バイオ……」

「牛の尿に乳酸菌や酵母菌などの……」


って書いてありますから、「北海道」「ウシのオシッコ」 が正解です。

ウシの、ねぇ。。。。。。


ググってみたら、牛尿由来の消臭剤って、こんなにありました!

バイオ活性水『きらら』 きららって……きららって……
有機消臭剤ニオワンダー
バイオ活性水みらい
バイオバスター

「きえ~る」とどこが違うのかニャ?ってチェックしたら、写真が同じだったり、グラフが同じだったり・・・・・・
名前は違えど中身は同じ、全部「きえ~る」じゃん!!
しかも本家「きえ~る」より詳しくいろいろ書いてある!! 細かいデータ載せてるとこもある!!

これら姉妹サイト(?)の情報を突き合わせて、次回は成分や安全性について書こうと思います。


★本日の宿題★
「きえ~る」を光にあてると、色がつくことがあります。どんな色でしょう?
 a. ヨーグルトみたいな乳白色
 b. オシッコみたいな薄黄色
 c. ワカメみたいな緑色

本家サイトや姉妹サイトにヒントがあるかも。

c150618.jpg
「しゅくだいできたらハクシュしてね」

関連記事
スポンサーサイト

COMMENT 0

LEAVE A COMMENT