なめんなよ!「天然成分100%だから安心」

「天然成分100%だから安心」
いろんな商品で見かけるフレーズです。
人間グッズでも、ペットグッズでも。


ヘンですねぇ。

「天然成分100%だから安心」 と言い切るには、「天然成分=無害」て前提条件が必要だと思うのですが。

トリカブトやウルシや毒キノコ。
フグやサソリやスズメバチやクラゲ。
山菜と毒草を間違えたニュース。
スギ花粉。
ジャガイモの芽に含まれるソラニン。
O-157のベロ毒素。
ネコに玉ねぎ。イカ。
ヤバイもの、いくらでもあるじゃないですか。


「天然成分100%だから安心」
こう記載するメーカーは、何を考えているんでしょうね。

マジでそういう認識→不十分な知識で製品を作っていることになります。
安心・安全といわれても信用できません。

ウソだと知りつつ記載→消費者を舐めてるとしか思えない。
こう書いとけば喜んで買うだろってね。
「ペットが舐めても安心♪」などと書きながら、実は「消費者なんか舐めても安心♪」と見下しているんだな。


なめんなよ!

ていうか、どうしてこんな表示が許されるのかな。
(化粧品だったら薬事法違反だそうですが)


c150503b.jpg
「アタシは天然成分100%のネコで~す♪」

関連記事
スポンサーサイト

COMMENT 0

LEAVE A COMMENT