• 肉球タワシ大行進! 第811号~第820号 (とバナナフィッシュ)
    また10個編めました。BANANA FISH を見ながら編んだ、柿リンゴ桃マスカット梨色たわし~ず。秋のフリマや動物愛護週間行事に参加させていただけたら嬉しいニャ♪肉球たわし~ず、国内どこでも無料でお送りします。フリマ、バザー、オク、保護猫カフェ物販、協力者さんへのミニ御礼、愛護イベ景品、里親さんへのプチお中元などなどなど、猫に優しい活動ならなんでも自由にご活用ください。お初の方も、おリピの方も、ぼっちの方も、...
  • 寄付されたお金の扱い方
    前の記事 で書いたこの部分。寄付する立場としては、自分が出したオカネの全てが猫さんのゴハンや治療費になることを想像している実はこちらの文章からパクリました。人は寄付をする時、自分の出したお金が、一箱のビスケットになってお腹の空いた子供の口へ行く光景を期待するのではないだろうか。(曽野綾子 神さま、それをお望みですか 或る民間援助組織の二十五年間 文春文庫 p196)この本、前にもこのブログでご紹介して...
  • 失われた名前
    「これは、私の人生の物語である」という言葉で、この本は始まります。ある日突然、車で運ばれ、森の中に置き去りにされる。溜まり水を飲み、ほかの動物たちの真似をして食物を見つけ、野性化して生きのびる。やがて、人間の集落から食べ物を盗んでお腹を満たすようになる。 アマラとカマラなど、人の子が動物界で育った事例はいくつかあるけど、本人による述懐は珍しいと思います。驚愕の体験談です。50年前に地球の裏側で起きた...
  • 動物たちの3.11
    たくさんの人に読んでほしいけど自分ではあまり読みたくない・・・という種類の本があります。これもその 1冊。いつか読まなければという気持ちはあったので、ずいぶん前にウィッシュリストに入れておいたのですが、ついに順番が来て、借りてきました。東北~関東のボランティアさん の中で、いちばん最後まで安否がわからなかった、アニマルクラブ石巻さん。震災の日のことを、HPで書かれています。「ご心配かけました。私は大丈...
  • それはつまりではありません
    今朝から読みはじめた・・・のですが。ローレン・マッコールの動物たちと話そう―アニマル・コミュニケーション31ページ目のこのくだりで、あー、もう、腰砕けです。。。…(略)…「みんなそれぞれ自分独自の周波数を持っている」という考え方に対して、次のような科学的な根拠を示してくれました。― 原子というのは、一つひとつが異なる方法で絶え間なく回転したり、ゆれ動いたりしている。それは、それぞれの原子がそれぞれ異なる...
  • 使い残しのB5ルーズリーフを本棚インデックスにしてみた
    本を半分に減らしました。 断捨離です。 仕分けしていたら、「日本沈没」発見! パパも読みたいというので。 図書館で借りてきました。と 昨年4月の記事 で書いたあの上下巻です。 わざわざ借りなくても、ウチにあったのでした~~~ 教訓。 モノは自分が把握できる範囲の量にとどめましょう!!! そういえば、「曽野綾子」の本でも、 本棚で行方不明になっていた本が、やっと見つかりました。なんて 11月の記事 で書いたことがあ...
  • こうして原発被害は広がった~デジャブな風景
    今読んでる本。 【送料無料】こうして原発被害は広がった 先行のチェルノブイリ タイトルだけ見て、ネットで予約したんですけど。 現物見たら 400ページもある本で、文字がギッシリ!! うげっ!と思いましたが。 著者があの「生存者」の P.P.リードだと知って。 それなら頑張って読まねばな~、と思って、頑張って読んでます。 線量計が振り切れて、放射線レベルがわからない。 手動でバルブを開ける。 ヘリからの投下。 「3日間...
  • プロメテウスの罠~「物理を勉強した人間なら、誰でもわかる」
    国会事故調。 http://www.naiic.jp/ 今月17日に海江田さん、19日に細野さん、27日に枝野さん、28日に菅さん。 ちょうど「プロメテウスの罠」を読んだばかりなので、興味深くウォッチしています。 そういえば、2ヶ月前にこのブログで、こんなこと書きました。 「東日本がつぶれる」 という発言が報道されたときには、パパと同じ危惧を抱いているのが確認できたように思えて、むしろ安心した。3/17 あのとき、書けなかったこと当時の...
  • プロメテウスの罠~物理畑の奇跡
    え゛っ?予約ゼロぉ?信じられない!!話題本なんだからトーゼン予約殺到で、図書館じゃ当分借りられない・・・と思ってたのに。被災地じゃないと、こうも関心が低いものなんでしょうかね??プロメテウスの罠: 明かされなかった福島原発事故の真実「あのとき、書けなかったこと」もあったから、第6章「官邸の5日間」は特に興味深く読んだ。 視察のスケジュールづくりに追われていた寺田と岡本はベントのことを知らなかった。「ベ...
  • 楢山と初島と
    プロの朗読って素晴らしいなぁ!3日連続でリピして聴いちゃいました。新潮CD 楢山節考/深沢七郎「子どもが生まれたらオレがぶっちゃってくる」「うん、お願いね♪」臨月の妻と夫が、そんな内容の会話をするシーンがあります。ぶっちゃる、って意味がわからなくて検索したら「捨てる」でした。人間の遺棄ってことですね。食糧の乏しい村だから。70歳で「お山」に行くのも当たり前なら、生まれる赤ん坊を「ぶっちゃる」のも当たり前...
  • 迷子のミーちゃん
    まだ3分の1も読んでないんだけど。捜索チラシを作るシーンで、早くもウルッときてしまいました。迷子って、本猫の苦労はもちろん、周囲の心労もハンパじゃない。(経験アリ)パパ実家のチイくんはお散歩自由ネコだったから、ある日突然帰ってこなくなるリスクは常にあったんだけど。幸い一度もそういうことはなくて、本当に幸せな猫生だったと思う。すべての漢字がルビ付きなので、低学年から読めます。春休みの読書にオススメかも...
  • ある本を読んで(2)ベジタリアン普及ツールの巻
    この本の影響で、 は不思議なモノを食べさせられることになるのです。と書いたっきり 4ヶ月放置しても、どなたからも催促がありませんけど。「続く」と書いた手前、「不思議なモノ」を食べた直後の写真を披露。胸元のヨゴレにご注目!です。さて、「不思議なモノ」の正体はまだ伏せておいてと。この本、がんの原因は動物性タンパク質って書いてあります。根拠は・・・よくわかりません。そういえば、一時期 twitter で「肉食はガン...
  • ごほんにずつき
    おじょうさん! 図書館の本を落とさないでくださいよっ!...
  • ごほんにスリスリ
    おじょうさん、図書館の本にヨダレつけちゃダメですよ。前に借りた人がマタタビでもふりかけた? 【関連記事】沖縄とカムイと福島と...
  • 沖縄とカムイと福島と 「不幸な動物たちを助けたい(4043)」
    こういうの読んでます。 「カムイ伝」は東北、差別、役人、飢餓。「沖縄一中~」は、避難、大本営発表、故郷喪失、見捨てられる人々。読んでいるとあちこちで「福島」が脳裏をかすめます。昔から、同じことを繰り返しているんだなー。でもね。警戒区域の動物レスキュー。カムイの時代なら、ハリツケでしょ!!画像検索したらカムイ伝のそのページがあったから、見てね。http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/08/1d/565b2bedd98a73...
  • ある本を読んで(1)ちょっと待て!そのタイトルは違うだろ?の巻
    タイトルは「日本人だけなぜ、がんで命を落とす人が増え続けるのか」ってなってるけど。食生活の変化のせいだ!とすぐに答を出しちゃって。だからこういう食生活にすべし!という、食事療法の本です。違うだろぉぉ~~と思ったのは、前にも紹介したこの本の、この部分を覚えていたから。もう一つ例を挙げれば、「今の日本でガンが増えているのは、食品添加物などの化学物質の影響だ」と主張する人がいます。確かに現在日本人の死因...
  • うちのネコにも希望! 「遺伝子医療革命」 「猫のいる生活(343059)」
    読み始めたばかりだけど、意外とおもしろい!“意外と”っていうのは、難しそう&つまらなそうな本に見えたから。読む気がおきなくて、後回しにしてたんですよね~でも、読み始めてみたら。一族が次々に突然死するゴールドマン家の謎とか。遺伝子異常で酵素が欠けているために、蛋白質もお菓子も食べられない子どもの話とか。まるで民放テレビの「海外仰天ニュース」の世界です(笑)それで。「パーソナルゲノム時代」とか「23&ミー...
  • 第3章からが面白い!「菊の御紋章と火炎ビン」 「お勧めの本(45800)」
    事件それ自体には関心ないというか、そんな事件があったことさえ知らなかったけど。要人警護のウラ話だというので、読んでみました。おもしろかったです。立ち読みするなら、第3章がオススメ。もちろん私は当時はまだ生まれてませんでしたよ!といいたいところですが。クラスの男子で「社会科」に強いヤツがいて、その知識たるや、オトナも顔負けだったんですよ。「榊原くん、なんでそんなにいろんなこと知ってるの?」「新聞読ん...
  • 代替医療のトリック 「お勧めの本(45800)」
    面白かったです。プラセボやバイアスを排除した試験で再現性がなきゃ悪徳療法ってことになるのですが。鍼の二重盲検テストなんて、メチャクチャ難しいわけですニャ。そのへんの工夫の数々とか、苦労話とか。興味深く読めました!!でもって。プラセボ効果や観察者バイアスとか、そういう知識をゲットすると。医療だけじゃなく、いろんなことにあてはめて考えることができるようになりましたよ。放射線がらみで流布されているあれや...
  • 金色の闇が見ている
    金色の闇が見ている。「ガラスの仮面」の美内すずえの昔の作品集 「13月の悲劇」 の中に収録されてました。もんだい: 『の』は何回出てきたでしょう?ヒッチコックの「鳥」のネコバージョンみたいな感じなんだけど。主人公がネコだらけの町で過ごすうちに、嫌悪感や恐怖心を抱くようになる様子とか。そもそもはネズミの大量発生で困ってネコを移入したのが発端だったとか。安楽死の薬代がもったいない撲殺でいいじゃんとか。調べ...
  • 読んでよかった! 本気で稼ぐための「アフィリエイト」の真実とノウハウ
    実は再就職のメドが全然立たない中で、さりげなくアフィリにも力を入れております。 のゴハンぐらいは、アフィリのポイントで買えるようになってきましたよ~~~これも皆さまのおかげです!! 感謝してます!! いつもありがとうございますっ!!!で、図書館で借りて読んだこの本ですが、本気で稼ぐための「アフィリエイト」の真実とノウハウ良本でした。成果の承認ってこんなテキトーな場合もあるのか~~~(p55)楽天アフィ...
  • 総員玉砕せよ!
    今日の今本先生のブログ を読んで、この本を思い出しました。あんたたち、玉砕命令が出てたはず。生き残ってちゃ、命令違反じゃん。いや、認められませんねぇ。お上への反逆だもんねぇ。はい、あそこで、全員死んできなさい。子どもさんの夏休みに、ぜひ読んでほしいです。終戦から 66年。警戒区域という戦場で、同じことが行われようとしています。【送料無料】総員玉砕せよ! 水木しげる...
  • 医学常識はウソだらけ
    タイトル見て、「よくある煽り本とか、商品宣伝本かニャ?」と思いましたけど。ぜ~んぜん、違いました!読んでよかったです♪理論に裏打ちされた、科学的な内容です!ビタミンC やビタミンB12 の錠剤をツマミに読みました。この本読んでると、ビタミン剤を飲みたくなるパパにも薦めてみました。エセ科学は容赦なく切り捨てるパパが、この本は最後まで読みましたよ!!そんでもって、次の日、総合ビタミン剤を買ってきた(笑)この...
  • 日本沈没・・・40年前の預言の書
    火の手はここだけで数十ヵ所も上がり、水の一部に油が載って流れ、それに火がついた。石油貯蔵タンクのいくつかが、地盤亀裂によって破壊し、そこへスパークが飛んで引火した。震災というものの常として、これらのことが、(中略)きわめて短い時間の間に一斉に起こったのである。「国難か……」震源が、(中略)何ヵ所にもわたってほとんど同時に発生した、という点で、地震史上未曾有のものだった。(中略)600キロにわたる直線上...
  • ラクト・オボ・ベジ☆簡単レシピリンク集4
    この10月にお世話になった、卵・乳製品 OK、肉・魚介類 NG のレシピリストです。残ったシチューで!あったかドリアhttp://cookpad.com/recipe/312019↓シチューはコレ。レトルトだと思ってポチったらルーだった~~揚げじゃがバタhttp://recipe.suntory.co.jp/10800/000218.html最近買った、純植物性のダシで♪茄子と タマネギ の、バター醤油 パスタhttp://www.s-kitchen.com/archives/pasta/post_256/人参レーズンライスhttp://pla...
  • 猫の捜索願いを警察に@昭和32年!
    今月の図書館本&DVD で、ネコ的に面白かったもの。毒舌とおふざけと知的な話が入り混じって面白かった。最初の対談相手が、資生堂の研究所の所長だったという経歴の持ち主。動物実験の話も出るか??と緊張しながら読んだけど、今は代替法が主流だよ~みたいなアッサリした感じでした。身につまされる内容なので、飛ばし読みしかできませんでしたが。失踪ネコ のためにポスターを作り、新聞にチラシを折込み、警察に捜索願いを出...
  • プレゼントにいいかも♪
    中身が少し見られます 東京キャットガーディアンの活動が、ちゃおノベルズの本になりました http://www.tokyocatguardian.org/news/news091223.htmlシェルター日記 猫との暮らしは工夫次第 http://tokyocatguardian.blog75.fc2.com/blog-entry-269.html読んだら、里親になりたくなっちゃうかも。 クリスマスやお正月に、親戚の子に配りまくる……なんていいかも♪ 子ねこのほほえむ時 ~私がこの子の家族になります~ (ちゃおノベルズ)...
  • 衆愚ということ
    先日借りた本の中で、特に引っかかって書き留めておいた部分。 理由もわからず、ひたすらイエスを殺すことに情熱を持った「彼ら」民衆たちは、決して悪事をなしているつもりはなかった。彼らはむしろ自分は正しい人間であり、正義の叫び声をあげているつもりだった。 衆愚はどのようにして発生するか。それはまず、一人一人が自ら調査し考え、原因をつきとめようとしない怠惰の中にできる。キリストについて、彼らの多くは噂以外...
  • ネコ好きに薦める化学の本
    先日「銀の毒性、メラミンの毒性」という記事を書きましたが・・・・・・ 以前に 重曹の安全性 について考えたり、 のために 膀胱炎 や ストルバイト のことをググりまくったことが、すごく役に立ってます。 胃酸との反応とか、結晶とか PH とか、さんざん調べたことばっかだもん。 ∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴∴・∴・∴∴・∴・∴・∴ でも基本的にシロウトなので・・・・・・ ついこの間も、メラミンの図(右)を見て、「C3H6N6」のはずなのに変だ...
  • 天上の青
    突然ですが、書籍のご紹介です。このブログを始めたときから、いつか紹介しようと思っていた本。動物愛護の本じゃないんですけどね。愛護系の掲示板って、荒らされやすいでしょ。荒らしさんって、いろんな口実でからんでくるわけですけど・・・・・・一時期、某掲示板で、しつこく書かれていた「呼称」の問題。呼称といっても、ネットだから、ただのハンドルだけど。「○○先生」というハンドルの人物について、そのハンドルが文中に登場す...

プロフィール

きらら

連絡先:twitter/mail

記事引用時はURL明示をお忘れなく。
無断リンク大歓迎。

コメント、ツイートで拡散、アフィリリンクからのお買物などしていただけると喜ぶかも♪

姉妹サイト:ニンゲンの手を借りたい(支援物資募集情報)

カテゴリー

月別アーカイブ