爪とぎをさりげなく捨てる裏ワザ

本日のお題は「爪とぎの捨て方」。

段ボールのオーソドックスなヤツだと、50センチ近くあるじゃないですか。
可燃ゴミで出せばいいんだけど、無造作にゴミ袋に入れると、

「ネコ飼ってま~す!」
「猫がいる家のゴミで~す!」

って感じで、ご近所の視線が気になることも。


これを簡単に解決する技。
ティッシュの空き箱2つ用意して。

1800905爪とぎ1

つっこむ!

180905爪とぎ2

両側つっこむ!

180905爪とぎ3

ごみ袋にポイ!

180905爪とぎ4

これだけです。
あとは普通に、リビングやキッチンのゴミを入れれば、どこから見てもフツーの生活ゴミ。

ゴミチェックオバサンがいても、ペ禁マンションでも、堂々とゴミ出しできますよ。


以上、昔の記事のリライトです。
ゴミ袋の中で爪とぎを隠す方法
我が家ではもう10年近く続けているワザ。
自信をもってオススメします♪
関連記事

コメント

非公開コメント

プロフィール

きらら

連絡先:twitter/mail

記事引用時はURL明示をお忘れなく。
無断リンク大歓迎。

コメント、ツイートで拡散、アフィリリンクからのお買物などしていただけると喜ぶかも♪

カテゴリー

月別アーカイブ